声のハキハキした男の具体例

声のハキハキした男の具体例

声について
声が低い男の芸能人といえば、ネジネジネクタイで有名な中尾彬さんが有名ですね。
あのセクシーボイスで「好きだよ。」と言われれば、キュンとしてしまいます。
声が低い男はモテる、という鉄板原則のようです。

声のはきはきした男の具体列
低い声で耳元で囁かれれば、それだけでキュンキュンしてしまう女子が多いのです。
福山雅治さんや谷原章介さん、竹野内豊さんが声の低い俳優さんですが、テレビで声を聞いてついついうっとり、という女子も多いのではないでしょうか。

大抵の女子に心惹かれる低い男子
その心理的な要因について、アメリカの研究者が実証しています。
・声が低い男性は、社会的に成功している可能性が高いんだそうです。
・低い声は成熟の証でもある
「変声期を迎えて男らしい低い声になったことの裏付け」
・性的に成熟した証で、大人の女性が成熟した男性に心惹かれるのは当然のこと

声の出し方
口籠った話し方で、相手に聞き取れない声では話にならないので、声の出し方は重要な要素であることに間違いはありません。

まずは大きな声でハキハキと話をすることが最も重要なことです。
がしかし、一対一の場面のような場所では大きな声でハキハキ話すと騒がしいと感じられてしまうこともあります。

相手に伝わるソフトな声
大きな声を出せない場面では、息を多く抜きながらソフトな声を出すことを心がける必要があります。

・大きな声を出し方
息を出さずに声を出すことができれば大きな声で話すことが可能となります。
そのためには、ペットボトルを口に加えて息を吸うと、ペットボトルが凹みます。
そのまま息を止めながら、ペットボトルから口を離して「アッ」と発声してみましょう。
かなり大きな声が出たかとおもいます

・ソフトな声の出し方
小さくて聞き辛い声というのは、声といっしょに息を出し過ぎていることが原因です。
口の5cm位前にティッシュペーパーをたらし、「アーッ」と発声した際に、ティッシュペーパーが動かなければ小さくても聞こえる声です。
もし、ティッシュペーパーが動くようですと息が抜けているということになるので、息を止めながら声をだすことを意識するようにしましょう。

まとめ
1.歯切れの良い声
2.明るい声
3.滑舌よく分かりやすい声
相手に好感をもたれるために必要な3つの声で仕事やプライベートな場面でしっかりとコミュニケーションがとれる声・話し方で男を上げましょう。

 

関連サイト

傾聴のスキル

聴くとは「音楽を聴く」「講義を聴く」「国民の声を聴く」のように耳を傾けることを表しています。同じ「きく」でも、傾聴度合いが大きく異なります。

直観のスキル

「直観」と言うと、なんだか「頼りない」等々といったイメージを抱くかもしてません。が、コーチングでは、この「直観」を重視!

自己管理のスキル

コーチングをする際、「どういう態度で臨むか」ということについての技術です。

確認のスキル

指導をする人「未来や現在、過去」を確認すると同時に「その人の可能性を確かに認める」ための技術なのです。

コーチング やさしく解説

答えを引き出すマネジメント(スキル)をやさしく解説する「目次」を示します。

 


コメントを残す