アイシー製薬 納豆キムチサプリ サラサラ効果

アイシー製薬 納豆キムチサプリ サラサラ効果

医師が注目する健康食材
便秘 肌荒れ 高血圧 解熱に効果が期待!

 

「名医のTHE太鼓判!」より、
医師が注目する健康食材を全国をめぐって大検証。今回はバナナ。

日本人は1年間に約6キロのバナナを食べていいます。

バナナは14年連続で一番食べられている果物だといわれています。

バナナのカロリーは1本約80kcalほどで、お米などの主食に比べるとかなり低カロリーなのです。

 

次のような多くの効能があるとされています。
・身体の余分な水分を外に排出してくれる働き
・むくみ解消にもいい
・整腸作用も期待できます
・ダイエット時のおやつ代わりにも
・運動中や身体が弱った時にエネルギーの温存に効果が期待
・疲労回復効果があるビタミンも含まれている
・疲れた身体に優しい果物。
・脳でセロトニンに変わるトリプトファンが豊富で、寝付きを良くしてくれる

バナナは夏に起こる突然死を予防に効果

夏は脳梗塞になるリスクが最も高く、気温32℃以上になると死亡率は1.66倍に上昇する。

体温の上昇で大量に発汗すると体内の水分が減り、血液の粘度が高まって血栓ができ脳梗塞に繋がるという。
バナナに含まれるカリウムは猛暑でドロドロになった血液をサラサラにし、血栓を予防してくれる。

さらにカリウムは体の中の余分な塩分を外に出してくれるため血圧を下げる作用があり、血管を柔らかくして血管年齢を良くしてくれる。

 

血圧が高めの一般人がバナナで改善生活をおくる
●血圧190で血管年齢67歳だった54歳主婦
1週間に1日2本のバナナ生活を送ったところ血圧は164まで改善。
血管年齢も67から61まで若返った。

●血圧172だった59歳男性も、
1週間のバナナ生活で132まで低下し、基準値内まで改善した。

●59歳主婦
血管年齢59から42まで若返った。

 

夏の血栓を予防するバナナ
大谷義夫先生によると、国産のバナナには夏の突然死を予防するすごい効果があるという。

国産バナナの出荷量は全体の0.01%のみ。

一般的なバナナとは異なり、国産バナナは皮が薄く無農薬で栽培されているため皮ごと食べることができる。
宮崎大学の小川健二郎博士によると、バナナの皮には抗酸化作用や抗炎症作用のあるポリフェノールが含まれている。

バナナの皮にはポリフェノール・カリウム・食物繊維・オリゴ糖・トリプトファンが豊富に含まれている。
国産バナナを生産している宮崎・川南町を、西野未姫と大谷先生が訪れた。

道の駅では680円で販売されている国産バナナです。
地元の人によると、ソフトクリームのようなとろける食感だという。

 

バナナより優れもの!

ですが、国産バナナは希少ですし、価格も高い!

1日に2本はチョット無理かも!?と言う人には次の方法もあります。

サラサラ成分たっぷり、あの健康食がサプリになった【納豆キムチ】

納豆やキムチは健康食材として、以前から話題になっています。

 

1.納豆の効能

1-1.美白効果
女は美白が命納豆に多くふくまれる、ビタミンB群(B1,B2,B12)の効果により肌が美しく(美肌効果)があると言われています。
ビタミンB群には、女性を健康な体につくり上げたうえ、魅力ある色白美人に変えてしまう、さまざまな働きがあります。
さらにビタミンEは、女性ホルモンの分泌をスムーズにして、美白、美容効果をあげてくれます。

1‐2.スタミナアップ
納豆には、アミノ酸化された、たんぱく質やビタミン群が含まれており、その結果スタミナ強化に役立ち仕事や勉強の持続力が増します。
そのため仕事を継続していても疲労が減少されます。
うま味をつくり出すグルタミン酸も、そのひとつ。
プロテアーゼにはまた、血圧を上げる酵素を抑制する働きがあり、血圧降下剤にも使われています。

1-3.骨を丈夫にする効果
大豆は、きな粉などとともにカルシウムが豊富で、100g中におよそ240㎎のカルシウムが含まれています。
ところが、カルシウムには、あまり吸収がよくないというネックがある。
その点、納豆には消化のよいたんばく質がたっぷり含まれていて、それがカルシウムの消化吸収をも助けてくれるのです。
だから、納豆の好きな子どもは骨が太く、体形もがっちりしてくる。
また、高齢者に多い骨そしょう症を防ぐためにも、カルシウムは積極的に摂取すべきです。
とくに閉経後の女性などは、納豆をたくさん食べて、骨を丈夫にするといいでしょう。

1-4.夏バテ予防効果
納豆は、良質のたんばく質を多く含み、スタミナ強化には申し分のない食べ物です。
さらに豊富などタミンB群が暑さからくる体力の低下を防ぐほか、レシチンやミネラルが弱った体にパワーを植えつけ、リフレッシュしてくれます。
納豆は、夏バテ防止には不可欠の食品になります。

1-5.整腸作用効果
人間の腸内には約100種類、100兆個の腸内細菌が住んでいるといわれています。
これらの腸内細菌は、腸内菌叢と呼ばれ、そこにはヒトの健康によい働きをする有益菌と、悪い働きをする有害菌がいる。
健康な人には有益菌が多い状態で一定のバランスが保たれていますが、食事や環境の急変などで有害菌が増え、腸内菌叢が乱されると、下痢や便秘などの消化整腸作用も乱れてきます。
納豆はこれらの原因となる有害菌を抑え、便通異常を改善する働きもするのである。

1-6.納豆の老化防止効果
納豆菌には、腸内の善玉菌(ビフィズス菌など)の働きを活気づけ、整腸作用との相乗効果で、腸内をきれいに掃除してくれる働きがあるため、納豆菌による整腸効果と繊維質の働きで、納豆を食べていれば、腸はいつもきれいで便秘もなく、若々しい体が保てます。
腸の中が健康で正常な働きがなされていれば、消化吸収の作用もスムーズに行われるため、老化防止の効果もあります。

1-7.ナットウキナーゼで血液サラサラ
ナットウキナーゼには血栓除去作用があり、血液サラサラになります。

 

2.キムチの効能

2-1.整腸作用
キムチには乳酸菌や食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は腸内環境を整え、腸の働きを活性化させる効果があると知られています
更に、キムチに含まれる乳酸菌は、胃酸に強い性質があり、腸まで届いてビフィズス菌を増やす効果があり、腸内環境を整えるのを助けます。

乳酸菌は50℃c以上で死滅しますが、死んだ乳酸菌は善玉菌の餌となり、善玉菌が増えるのを助けます。
また、キムチの乳酸菌は真剣を落ち着かせる効果のあるGABAを作る効果もあります。

2-2.脂肪燃焼促進作用
組む地には、辛み成分であるカプサイシンが含まれています。
カプサイシンはアドレナリンの分泌を促し、基礎代謝を上げてエネルギー代謝を促進させる効果があります
また、脂肪の燃焼を④促進するリパーゼというくその働きを促す作用もあり、体脂肪を燃焼させるので、肥満予防やダイエット効果も期待されています

2-3.疲労回復効果
キムチには、ビタミンB1,B2,B6、ナイアシンなどビタミB群が豊富に含まれています。
これらはエネルギー代謝に必要不可欠な栄養素です。
エネルギー効率を抑止、疲労回復に効果があります。

2-4.美容効果
キムチには、強い抗酸化作用を持つビタミンCやβカロテンが含まれています。
これらは活性酵素を除去し、細胞の老化を防ぐ効果があり、アンチエイジングには欠かせない栄養素です。
また、ビタミンCはコラーゲンを生成して肌に潤いを与えます。
ほかにも、メラニン色素の発生を抑えて、シミを予防し、肌を白くする効果が期待できます。

 

「納豆キムチ」サプリメントのお勧め

納豆とキムチには様々な効果・効能があります。
積極的に食材として取り入れたいですね!
でも、そうは言っても癖のある食材で、好きな人とそうでない人とに分かれます。

・さすがに毎日は食べられない
・味や匂いが苦手
・結構お金と手間がかかる

納豆やキムチが苦手という人にお勧めするのが、「納豆キムチ」サプリメントです

 

さらさら生活のサポート
伝統発酵食品の組み合わせ

 

健康維持は勿論の事、血栓症予防等、血液、血管に不安を抱えている方やコレステロールの数値が気になる方、
女性には便秘解消や美容効果も!

 

 

納豆とキムチ。タマネギとDHAでサラサラ習慣【納豆キムチ】を購入

 

関連サイト

軽い尿漏れに効く 薬品生漢煎 八味地黄丸

夜中、寝ている間にトイレに行く「夜間頻尿」対策について、朝までぐっすり快眠!夜、トイレに起きないための新秘策をご提案します。また、夜間の頻尿に限らず、日常生活での尿トラブルについては夜間尿・残尿感・尿漏れに効く 第2類医薬品【薬品生漢煎 八味地黄丸】がお勧めです。

卵のキユーピーの自信作【卵黄コリン】

レシチンは、卵黄と脳から初めて抽出され、ギリシャ語のLekitos(卵黄)という言葉にちなんでLecithinと名付けられました。
レシチンはリン元気で「いきいき」とした活動的な毎日をサポートし、ストレス社会で活躍する現在人を応援します。

レッドドラゴン W特許成分配合でリニューアル!

「マカよりも効く!?」と評判を集めているのが、「ランペップ」と呼ばれる卵白に含まれるペプチド成分です。
男性の「強壮」や「増大サプリ」に重宝されているもので、体内に摂り入れることで血管を拡張し、血流改善をもたらすと大注目を浴びている成分なのです。

デイリーシャント

倦怠感や抜けない疲れのほかにも、食欲不振・便秘や下痢・動悸息切れ・微熱…等々の自覚症状を感じる方も少なくありません。
「デイリーシャント」は、多岐にわたる悩みをサポートするために開発された新しいサプリメントです。

さかな暮らしが中性脂肪を低下

食事から摂取することが苦手な方、ト【さかなの暮らし】で不足しがちなEPA・DHAを補いましょう。
【さかなの暮らし】にはEPA600mg、DHA260mg、計860mgが1日目安量6粒当たりに超高配合されています。


コメントを残す