人と対面では第一印象が重要

人と対面では第一印象が重要

接客・接遇、営業職など人との対面する機会の多いい方について、様々な交渉事がスムーズに展開するか否かは第一印象にあります。

営業職やサービス業に従事する皆さんにとっては仕事をスムーズにこなすヒントが多くあると思いますので是非ご覧下さい。

第一印象の重要性
よく「第一印象が大事!!」と言われますが、なぜでしょか?
実は第一印象は7~8秒で決まります。
早い人は3秒、遅い人でも30秒で決まると言われます。
その後、確固たる印象へとなるのは4~5分と言われます。
ここまでに相手に良い印象を持ってもらえるかで、その後のやりとりが変わってきます。

第一印象がよければ
お相手の方は自分の話に耳を傾けてくれますが、第一印象が悪いと話を聴いてもらえなくなります。
最初の印象が悪いと次に合った時の印象が良くても、なかなかマイナスイメージの払拭はできないものです。

営業担当や接客・接遇するスタッフは会社の顔とよく言われます。
貴方の第一印象が会社のイメージに直結するものなので、とても第一印象は大事と言えます。

第一印象の良し悪しはどこで決まるのでしょうか?
キーワードはズバリ「安心感」です。
お客様に安心感を持ってもらうには先手の笑顔と挨拶です。
人と対面した際に何の情報が相手にどれくらいの影響を与えるかという事を考察したメラビアンの法則というものがあります。

この法則によると視覚からの情報が一番多く入ってくると言われています。
つまり貴方の表情がポイントになり、相手に一番の安心感を与えるのは笑顔なのです。

笑顔で挨拶をすることで、お相手に安心感を与え、その後の対応がスムーズに運ぶことができます。
日本人は7~8割が「への字口」と言われていますので、意識して笑顔をつくる必要があります。
もし、「への字口」のまま接遇したら、自分ではそういったつもりはなくても周りから「不機嫌そうだ」「怒っている」「表情が暗い」となど言われたことが有ります。

鏡を見て客観的にチェックしてみましょう。
ポイントは・・・
・口角を上げる
・目も笑うようにする
・気持ちもプラスに(気持ちも表情に表れます)
・待機中の表情にも注意
・目と目を合わせる(アイコンタクト)
以上のことを 意識してチェックをして改善していきましょう。

肌トラブルの解消
表情の明るさが習慣的にできるようになったら、もう一つ重要なことが有ります。
それは、肌の印象です。
顔や手の甲などの見える所に傷跡やホクロ、シワ、シミなどが目立っていたらどうでしょうか?
ついつい目を背けてしまいがちになり、交渉事は早々に切り上げてしまいたいと感じをお相手に与えてしまいがちです。

笑顔は意識的に改善できますが、傷跡などの肌トラブルは隠しきれません。
女性なら化粧で幾らかはカバーできますが、男性の場合はそうはいきませんので、マイナスイメージを取り除く必要があります。

かっては整形と言えば女性特有と思われていましたが、最近は男性も利用する人が増えています。
ご存知と思いますが、お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田 潤が顔の整形をしたことを公表しています。
目のたるみ、ほうれい線除去、シワの改善等々ですが、見た目の印象が随分変わって好印象を与えています。



リストカットの傷跡は治ります。
特に新しい 赤い傷跡に対しては劇的に改善します。
子どもがリストカットをしてしまい、就職前や進学前までに改善してあげたいとお考えの方
営業職や接客・接遇のサービス業の方にもお勧めです。
婚活を前に第一印象で好印象を与えたいとお考えの方にもお勧めです。

【池袋サンシャイン美容外科】の無料カウンセリング相談する


k.kiyoharu

コメントを残す