一緒に走っていきましょう

人は一人では生きていけません。助けられたり、助けたり共助の精神が必要です。

さかな暮らしが中性脂肪を低下

さかな暮らしが中性脂肪を低下

40代になると血液中にあるAIMが低下して老化が進みます
AIMは青魚などのDHAを摂取すると改善効果が期待できる

 

――目次――

 AIMと言う物質は?
さかな、足りていますか!
全ての世代で摂取量が不足しています。
ダチョウ倶楽部も利用しています
EPA・DHAはともに健康維持には欠かせない資質
さかな暮らしのお求め方法

 

AIMと言う物質は?

まだ研究中だそうですが、東大の最新の研究でAIMという物質が注目されています。
そのAIMがNHKあさイチ”によると、人のAGE削減にも効果が期待されるというのです。
しかも、AIMはある食べ物で増やせるんです。

どんな食べ物かというと・・・・・
青魚などのDHAが多く含まれる食品です。
青魚が苦手でも手軽にEPA・DHA860mgを摂取してください。

分子や遺伝子レベルの生命科学を研究してきた宮崎教授は1999年、血液中にある「AIM」という約330個のアミノ酸からなるタンパク質を発見しました。

その後の研究でAIMが人間の腎不全の治療に重要な役割を果たすことを突き止めたのです。

人間やマウスは腎機能が低下すると、尿の通り道に老廃物が蓄積されますが、このときAIMが血中で活性化し、老廃物の除去にかかわっていることを解明したのです。

AIMは血液中の細胞の死骸等のゴミへマーキングをして、正常な細胞へ一斉清掃を促す働きがあり、AIMが多いほど有利とされています

しかしAIMは年齢とともに減少していきます。

AIMは脂肪細胞へ入り込み、中性脂肪を分解する役割も果たし、メタボや脂肪肝などの抑制も期待されています。

 

突然ですが皆さん

さかな、足りていますか!

特に
・中性脂肪が高めが気になる方
・普段の食事に気づけばお肉や揚げ物に偏りがちな方
・魚不足の食生活を見直したい方

 

日本人の魚介類摂取量は14年間で25ポイント減肉類の摂取量と逆転

上のグラフは、日本人の魚介類と肉類の消費量の推移を表したものです。
一目で魚介類が減り、肉類が増えています。

 

肉類が悪いわけではありませんが、問題は魚介類が減ったことです。
魚介類には健康成分「EPA・DHA」が多く含まれ、この成分が減ったことが問題なのです。

 

厚労省では1日の目標摂取量を1,000mgとしています。

全ての世代で摂取量が不足しています。

 

◆ EPAが不足すると血液がドロドロに・・・
生活習慣病だけでなく、体力や疲労回復力の衰えとともに、体力の老化にとっても、DHA・EPAは重要な成分です。
とくにEPAは体中を巡っている血液や血管に働きかける作用があります。

EPAをきちんと摂取していると、血液がサラサラになり血管が柔らかく若さを保ってくれると考えられています。

EPAの摂取が足りなくなると血液の流れが悪くなり動脈硬化や心疾患などの原因になる可能性があると考えられています。

 

◆ DHAが不足すると脳や神経細胞が老けていく・・・
DHAには感情や脳の働き、神経細胞への作用もあると考えられています。

そのため、DHAが欠乏した場合はうつ病や産後うつなどの気分が低下する原因となったり、
認知症のような脳機能の低下が起こる原因になると考えられています。

・記憶力・判断力・注意力・空間認識力といった認知機能が加齢と共に低下してきた…
・中性脂肪が気になる…
・コレステロール値が気になる…。
そんな人にオススメするのが、サプリメント「さかな暮らしダブル」です。

 

さかな暮らしダブルは、サプリメントのメイン成分となっているEPA・DHAの働きによって認知機能を維持する事ができます。

さらに、中性脂肪や血中コレステロールを下げる働きもあります。

EPA・DHAの1日の目標摂取目安量は1,000mgとされています。

さかな暮らしダブルは1日分のサプリメントにEPAが600mg、DHAが260mgという高配合されており、目標摂取目安量の86%を摂取できるようになっています。

 

でも、明日から急にさかな(特に青魚)の摂取量を増やそうとして困難です

そこでEPA・DHAを多く含んだ補助食品が必要なのです。


ダチョウ倶楽部も利用しています


EPA・DHAはともに健康維持には欠かせない資質

 

体内では作り出すことはできず、食事から摂取することが必須です。

不足な方はEPA・DHAの配合量の多いサプリメント【さかなの暮らしダブル】で万全です。

中性脂肪高めは動脈硬化のもと 、【さかな暮らしダブル】が血中中性脂肪を低下

 

マイケア【さかな暮らし】

EPA・DHAは、脳神経を再生・保護する効果、脳神経間の情報伝達をサポートする効果、脳内に酸素を運ぶヘモグロビン量を増やして脳細胞を活性化させる効果があるので、加齢によって低下する認知機能を維持できます。

また、中性脂肪の吸収を抑える効果、中性脂肪の合成と、中性脂肪運搬役のタンパク質であるVLDLの分泌を抑制する効果があるので、中性脂肪を低下させて血液をサラサラにします。

他にも、肝臓で生成されたコレステロールを全身に運ぶ「悪玉コレステロール」を減少させる一方、悪玉コレステロールを肝臓に戻す役割をもつ「善玉コレステロール」を増価させる効果があるので、血中コレステロールを低下させる事ができます。

 

①魚油段階で天然ビタミンEを配合
→フレッシュな状態をキープできています。

②アスタキサンチン含有のクリルオイルを配合
→EPA・DHAの酸化防止に役立てています。

 

DHA・・・記憶力を維持する

EPA・・・中性脂肪を低下させる

記憶力とは高年の方の加齢に伴い低下する認知機能の一部

記憶力、注意力、判断力、空間認知力を維持する作用が報告されている

→中性脂肪が増えると動脈硬化になり心筋梗塞、脳梗塞など生死にかかわる疾病の原因

 

EPA・DHAはともに健康維持には欠かせない資質で、体内では作り出すことはできないため、食事から摂取することが必須です。
また、EPA・DHAは加熱に弱いため、焼くと20%、揚げると50%成分が失われます。

従って、食事から摂取することが苦手な方、不足気味の方はEPA・DHAの配合量の多いサプリメント【さかなの暮らしダブル】で不足しがちなEPA・DHAを補いましょう

 

【さかなの暮らしダブル】の特長点
配合量が多い・・・EPA600mgDHA260mg/1日6粒当たり
コストパフォーマンスが良い・・・1日分約93円(税別)
品質が良い・・・酸化がほぼないことを確認済

 

厚生労働省
一当たりの摂取目安1000mgにほぼ匹敵し、摂取目標量の86%を補うことができます。

 

 

さかな暮らしダブルの口こみ

 

◆悪い口コミ 

▲効果を実感できない
名前:S.Y
年齢:20代半ば
使用期間:1週間
血中コレステロールが気になってこのサプリメントを飲み始めました。使用してから3日経過しますがまだ改善効果を得られません。
▲量が多くて飲む量が多くて大変
名前:Y.K
年齢:30代前半
使用期間:1ヶ月
一日の摂取目安が6粒もあるので毎朝飲むのに一苦労しています。
▲粒が大きくて飲むのが大変
名前:M.T
年齢:40代後半
使用期間:3ヶ月
さかな暮らしダブルは粒が大きめのサプリメントなので、飲むのが大変です。横着して一度に飲もうとしたら喉につまりそうになって慌てました。

 

◆良い口コミ

●配合量が多くて嬉しい
名前:S.M様
年齢:30代
使用期間:3ヶ月
今まではEPA・DHAの配合量が少ないサプリメントばかりでしたが、このさかな暮らしダブルは圧倒的な配合量の多さなのでとても嬉しいです。
●コストパフォーマンスが最高
名前:A.I様
年齢:40代
使用期間:半年
他と比べ物にならない位成分が入っているのに、通常価格で一日100円以下なんて安すぎます。私は公式サイトのお得な定期購入キャンペーンを利用したので更にお得になっています。
コレステロール値が下がった
名前:S.H様
年齢:20代
使用期間:1ヶ月
さかな暮らしダブルを使用してから1ヶ月経ちました。高めだったコレステロール値が正常値になりました。ありがたいです。

 

さかな暮らしダブルのお求め方法

通常価格:2,800円(税別)+送料250円

とくとく便価格(10%割引)

 1か月毎1袋 2,520円(税別)+送料250円

 2ヶ月、3ヶ月2袋 5,040円(税別)+送料無料

初回全額返金保証

※縛りはありませんので、いつでも休止・解約ができます。

商品のお求めは公式サイトより↓↓↓をクリック


 

 

関連サイト

医師が注目する健康食材 「納豆キムチ」
医師が注目する健康食材がバナナです。バナナのカロリーは1本約80kcalほどで、お米などの主食に比べるとかなり低カロリーなのですが、1日に2本はチョット無理かも!?と言う人には、サラサラ成分たっぷり、あの健康食が納豆・キムチが以前から話題になっています。その納豆キムチをサプリメントにしました。

隠れ高血糖 アラプラス 糖ダウン
40歳以上の日本人は20%が隠れ高血糖!放置すると脳梗塞や心筋梗塞、網膜症や腎障害の可能性も?!
高めの空腹時血糖値を正常に近づけ、食後の血糖値の上昇を穏やかにする機能があります。

ボディメイク系サプリ テストフェン18000
男性ホルモンが減少すると、意欲を減退させる要因の一つになるのです。
アスリートなみのボディメイク系サプリ【テストフェン18000】でボディーメイクと好奇心や意欲旺盛な感情をサポートします。

感情の老化対策 北の大地の夢しずく
年齢とともにセロトニンが減少して、心と身体に悪影響が現れてしまいます。
「北の大地の夢のしづく」に含まれるラフマがセロトニンを増やすし、不安やストレスを和らげます。

ユーグレナ配合のクビレサプリ
私たちの身体は、ウイルスなどの外敵や体内で発生する癌細胞などに日々脅かされ、「風邪をひきやすい、体がいつもだるい、太りやすい、肌荒れが良くならない」…、いま注目されているのがユーグレナです。

コメントを残す