剣道での恐怖心とは

剣道での恐怖心とは

恐れの典型的な情動のひとつで、有害な事態や危険な事態に対して有効に対処することが難しいような場合に生じます。
人は自分の人生観などを持ちながら生きていますが、それを突然揺り動かすものの一つがが、恐怖心ではないでしょうか?

恐怖心は無い方がいいように見え、ずっとそういう状態が続くと安心ではあるが、死んでいるのと同じことのようにも見えます。

生きる体験の中には必ず恐怖が入ってきます。
存在を揺るがされるということは、うまくすれば新しいことが開かれるが、下手をすれば破局を迎える
つまり、恐怖はその両者のちょうど境目にもなります。

事態から逃避しようとする行動の傾向、心拍数の増加、顔面から血の気が引く、震え、発汗などといった身体的反応が伴います。また、恐れが強い場合は、行動に麻痺が起きて防御は回避する行動がとりにくくなる場合もあるいます。

私は少年剣道の指導を行っていますが、少年剣士の中に非常に恐怖心の強い子がいます。

剣道の教えの中に剣道の四戒 「驚、懼、疑、惑」があります。
具体的には、驚(おどろ)くなかれ、懼(おそ)れるなかれ、疑(うたが)うなかれ、惑(まど)うなかれ、ということで、懼(恐)れるとういことも含まれています。

剣道での恐れは、消極的になり積極的な攻めができなかったり、また恐れから相手の攻めに動揺して手元が上がりスキができる。という弱点を言います。

一方で、恐怖心があるからこそ、守りのために工夫を施し防御に強い戦術に出ることはマイナスにはならない考え方もあります。

孫氏の兵法の中には「敵を知り己を知れば百戦して殆うからず」という戦法はあります。
これも自信満々の武将には考えも及ばない、恐怖心が有るからこその戦略ではないでしょうか。

恐怖心をうまく活用して、ベストな方策を施すことの方が良策に繋がるのではないでしょうか。

ではビジネスの世界ではどうでしょうか?

恐怖心が妨げになるケースと対策

◆仕事の達成への恐怖心
会社・上司が怖い・・・自分のスキルやキャパを超える仕事を押し付けられことに恐怖心を感じて出勤の足が重くなるケースがあります。
特に新人で全くスキルのない状態の場合に全ての仕事が怖いと感じるでしょう。
しかし、それは当然であり新卒であれば誰でも同じように感じるものです。
初めての仕事でも、時間が経ち慣れるにしたがってうまくこなせるようになり、自信がつき怖さも徐々に薄れていきます。
それでも怖いと感じるようであれば、職場の上司や先輩に相談することです。みんなも同じ道をたどっているので、自分だけではないと安心できるでしょう。

◆周囲から評価に対する恐怖心
新しい企画を提案したいが、上司や周りの評価を恐れ、なかなか提出できない。結果、好機を逃し同業他社に先を越された。または同僚が先に提案された。チャンスを逃したケースがあります。

ご自分が考えた企画素案の段階で上司や同僚に相談してみては如何でしょうか?
実はこの様な考え方(企画・改善策・・・)を想っているのですが、どうだろうか?と胸の内を相談して、立案に着手すれば提出の際に迷うことは無いと思います。

◆完璧に実行できるかどうかという恐怖心
会議用や予算・決算資料の作成等は100%完璧が当たり前で、数値の違いや誤字などが無いか何度も点検しても、やはり怖いものです。

「恐怖」という感情は、主観的で感情的なものです。しかし、「怖い」という感情はインパクトがあるため、一度そう感じてしまうと抜け出せず、周囲が見えなくなってしまうこともよくあります。
そのため、そのような時は一度冷静になって、客観視に作成した資料を見直してみると冷静に検証できることができます。


様々な資格学習が980円でウケホーダイ!オンスク.JP
28講座の資格学習コンテンツが利用可能で、スマホでもPCでも、マルチデバイス対応でどこでも学習が可能です。
資格の学校TACのノウハウが凝縮された充実の講義で、過去問を徹底分析した問題演習機能が充実してます。
講座は宅建、社労士、簿記3級など28種類から選択できますので、あなたの職種にマッチした資格講座を蜜kることができ、
仕事のスキルアップは着実に結果を出すことができます。

女性キャリアUPの為の資格・講座情報サイトWOMORE ウーモア
ウーモアは、通学・通信講座・スクールの資料の一括請求が無料でできるサイトです。
「女性の社会進出・キャリアアップをサポートする」をサイト価値とし、全国の通学・通信講座を掲載しています。
他のサイトにはない、編集部独自の取材記事により、探している通学・通信講座が見つかります。
女性に特化した資格をPR(保育/チャイルドマインダー/介護/ベビーマッサージ/ボディケア…etc)


td>
日本最大級のオンライン通信資格講座・検定申込formie
「スムージー」「アイシングクッキー」「チョコレート」「ドライフルーツ」などなど、女性に人気のカリキュラムがたくさん♪
これまでの手間と長い時間のかかる紙の通信資格の常識を越え、スマホで手軽に勉強~試験までが受けられる」という圧倒的手軽さを兼ね備えた現代にぴったりの講座です。
趣味を副収入に繋げることや更には独立への道も開ける可能性もあります。

 

転勤、転職に対する恐怖心
転勤や転職の場合に同業種・同職種ならさほど恐怖心は起こらないものですが、異業種、異職種の場合は期待感もありますが、恐怖心が高まります。
それは、その業種や職種のことが未知や不明確さが恐怖を作り出すのです。

だとしたら、自分の恐怖の元になるものについて勉強して、ある程度知ってしまえば、恐怖を感じる度合いを軽減できるはずです。

転勤で職種が変わる場合は内定時の面談等で詳しく聞き、説明を受けることで問題は解消できます。

転職の場合は自らの意思で決断するのですから、採用試験時や面接の際に聞くことも出来ますし、企業によっては内定者懇談会のように入社前に会社訪問をする機会もあります。

転職をされるなら次のサイトもご参考にしてください。


未経験から技術で稼げるプロフェッショナル人材へTECH::EXPERT
■TECH::EXPERTとは誰もがエンジニアになれるために、プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムと
キャリア支援により未経験からのエンジニア転職成功までを実現します。

製造業・工場の求人を探すなら工場ワークス
工場ワークスは業界NO1サイト!現在27,000件以上の求人を扱っており、求人は毎日更新しています。
全国各地の工場求人情報、工場に従事するいろいろな職種「検品・検査・調整、仕分け・梱包・ピッキングなどの軽作業」をはじめ、フォークリフトやクレーンなどの機械を操作する仕事」があります
ほかにも女性に人気の食品加工や工場事務の仕事もあります。
また、寮付きの仕事や交通費支給の仕事など細かいこだわりの条件も調べることができます。

女性の再就職を応援する専用窓口!東京しごとセンター
主に結婚・出産・育児・介護などの理由で離職し、再就職を希望する54歳以下の女性を対象としたプログラムです。
また、子育てや介護と両立して働き続けたい女性の就職活動のサポートや職業紹介も行っています。
職種別の専門知識、就職活動の進め方、パソコン実習、さらに再就職経験者や人事担当者との交流会、職場体験までを組み合わせた10~12日間の充実した内容です。
子育て真っ只中の方はもちろん職歴ブランクが20年以上の方も数多く参加し、多くの方が再就職を実現されています。

 

ビジネス社会でも様々な恐怖感を抱く場面がありますが、冷静に対処すれがおのずと解決策、解消策、軽減策は見つかるでしょう。

ビジネス社会での様々な体験の中での恐怖心を新たな経験へのチャンスと捉えポジティブな人生とされることを応援します。

 

k.kiyoharu

コメントを残す