外壁塗装のリショップナビ

外壁は常に外気にさらされ、雨風、砂や土埃などによるダメージが蓄積!
定期的にメンテナンスをしないと大変なことになります。


 

マイホームのメンテナンス、外壁は常に外気にさらされているので、雨風、砂や土埃などによるダメージが蓄積していってしまうのです。
外装のリフォームにはなかなか手が回らない方も多いのではないでしょうか。
マイホームメンテナンスの目的
第1に外壁塗装です。
これまで蓄積したダメージを修復し、雨風による腐食や、紫外線などによる劣化を防ぐことができるのです。

 

第2は外観の美化です。
外観を新築同様にきれいに見せるという役目も果たしています。
外壁塗装は、適切な時期に、適切な内容の工事を行うことが必要です。

 

外壁の劣化について
初期段階はツヤが無くなり変色(黄ばむ)してきます
更に進むとひび割れ、白い粉のようなもの出る
最後にコケやカビが生えてきます。
この様になると外観の印象が悪くなるのは無論のこと
防水機能が低下して、湿気が籠りカビの原因にもなり。
また、木材に湿気が及ぶとシロアリの発生を招く可能性もあります。

 

 

壁塗装の見積もり事例をご紹介!

 

なぜ一括見積が必要なの?

 

理由①相場がわかりにくく、費用を高くとる悪徳業者が多い

外壁塗装は定価がなく、初めての方には相場がわかりにくいものです。
そのため、相場より高い費用をとる悪徳業者が存在します。
複数社を比較することで、おおよその相場がわかります。
また、価格は通常通りでも、いい加減な手抜き工事する業者います。

 

理由②きちんとした業者でも外壁塗装の提案や費用はバラバラ!

きちんとした業者でも、提案内容や費用は異なります。
外壁塗装の金額に差が出るのは利用する塗料の質の違いです。
複数社を比較することで、ニーズにマッチした施工内容を知ることができる。
結果、ぴったりの会社を見つけることができます。

 

オンライン一括見積をリショップナビがお手伝い

厳選した全国1,000社からぴったりの会社を紹介できます
コンシェルジュがぴったりの会社を選びます
リショップナビでは、お客様のリフォームの希望等をお伺いし、ご希望にぴったりの会社をご紹介します。
お客様の不安や疑問点なども解消でき、効率的に比較検討できます。

 

厳格な業者加盟審査を実施

ご紹介するリフォーム会社は過去の実績や保証内容など複数の審査項目をクリアした優良な会社です。
厳しい審査を設けることで、質の高い施工を行うのでご安心いただけます。

安心のリフォーム保証制度

万が一工事ミスが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」をご用意しています。
工事中での住宅の損害から引き渡し後1年以内の工事瑕疵があった場合は損害を保証します。
※瑕疵:発注内容と異なる問題点が見つかった場合など

 

我が家の事例

我が家は築35年で、15年サイクルで外壁の塗装をしています。
最初の15年目は地元の業者に依頼して施工を行いました。

 

当時は相場も解らず、地元の業者なので、心配はないだろうと安易に依頼して、相見積もりも取らずに、150万円で発注しました。
工事内容は満足で、細かなひび割れなども有りましたが、発注の費用内で済みました。

 

次の15年目ではどうしようかなと、思いネットで世間相場で調べようと検索すると
「リショップナビ」
を見つけ、早速、必要事項を入力して、見積もりを依頼すると、
即刻、電話が来て状況を説明すると90万円でできます。

 

多少の条件が変わっても100万円を超えることは有りません。
と丁寧にご説明を頂いました。

一括見積で適正価格を!

築20年になっていたので見た目にも古く、訪問販売から250万円で外壁塗装の提案を受けました。

金額が適正かどうかわからず、不安に思ってこちらに相談したところ、高過ぎるということで見積もりを依頼。紹介された中の最安値の会社を選びましたが、当初の訪問販売から180万円も安く工事ができました!
(静岡県/40代女性/一戸建て)

 

外壁の一部にヒビがあり、その部分を修繕してくれる業者を探していました。
紹介された会社は、少額のメンテナンスでも嫌がらずに対応してくれて、とても助かりました。
(愛知県/30代男性/一戸建て)

 

4年前に近所の業者にお願いして外壁塗装工事をしていたのですがいい加減な業者だったようで、もう塗装も剥がれてきている。
今度は技術のしっかりした塗装業者を探そうと思い、リショップナビに相談しました。
最も高い125万円より50%近く安い外壁塗装業者が見つかったので、良かったです。
(岩手県/60代男性/一戸建て)

近所の外壁塗装店に依頼をしようと相談したのですが、対応も感じが悪く嫌な思いをしました。

息子に比較サービスのことを聞き、インターネットで見積もりを取ったら、20万円以上安い会社がありました!
自分では見つけられなかったので、こちらにお願いして良かったです。
(東京都/60代女性/一戸建て)

 

※お客様の声はあくまでも個人の感想です。実際のサービスご利用にあたり、感じ方には個人差があります。

 

悪徳業者に要注意

 

家庭訪問活動業者は要注意
両親のもとに突然業者が来訪し、「屋根がずれている」、「雨が降ると大変だからすぐに直す必要がある」と屋根の補修工事を勧誘した。見積書や契約書に明

 

細が無い業者は要注意
契約書には「工事一式」、工事着工日が「吉日」と記載されている。
このような明細が記載されていない契約は割高な契約が多い。急がす業者には要注意
突然、家屋のひびや割れ目を補修するという業者が来訪してきた。
金額が安かったことと、以前から気にしていたこともあり依頼した。
ひびと割れ目の補修は、業者が来訪したその日のうちに終了したが、「屋根瓦がずれている。直さないと地震で崩れてしまう」と屋根工事を勧められた。

 

外壁塗装工事は今が絶好の時期です

外壁塗装の塗り替え時期は、平均的に約10年と言われています。
また、色あせ、チョーキング、藻などが発生した場合、塗り替えが必要です。

 

そして、塗り替えにベストな季節は春と秋になります。
春と秋は空気も乾燥しており塗料の乾きも早く工期の短くて済みます。

 

近年自然災害も多発しており、集中豪雨や台風シーズンに入ります。
災害が発生すると施工業者も繁忙期に入り、資材等も高騰します。
昨年の台風15、19号の被災地では今なおブルーシート目立っています。

外壁塗装工事は今が絶好の時期です。

 

5、6月でご検討いただき、7~8月くらいに完了させるのがベストなタイミングです。

 


 

高齢者で医療保険が必要時期に保険が切れた

長年、こくみん共済coop(旧愛称の全労済)に加入していました。

その、全労済から「ご契約満了のお知らせ」という通知が参りました。
通知内容の要旨は「長い間ご契約いただいておりました、契約期間が満了いたしましたので、あらかじめお知らせいたします。」という内容です。
高齢者で医療保険が必要時期に保険が切れた。さて、どうしたらよいのでしょうか?悩みます。

移行共済への継続加入のお勧めがされておりましたので、移行することにしましたが、これまで保険や共済のお世話になることは一度もなく、最優良加入者であったとしても、70歳になり、これから医療保険(共済)のお世話にならなければならない時期に契約期間が満了しましたので、ハイ、サヨナラ!は無いと思いませんか?!。

家内の方は少し若い内に「終身医療共済」に加入していたので、その点は心配な無いのですが、当人は万が一、病気入院した時には日額1500円の保障しかない(下表をご参照)ということを肝に命じて、老後の健康管理をしなければと、心を新たにしました。

70歳以降の保障の考え方
死亡保障については、遺族保障という考え方からすれば、子供は全員独立しているので、家内のことだけを考えれば良いことになります。
私が死亡しても、金銭的なダメージは多くありません。
遺族年金が4分の3支給され、本人の国民年金で生活は何とかなるでしょう。

死亡保障としては葬式代が賄えば良いということになります。
であるなら、下表の300万円有れば良し!ということです。

次に医療保障(入院保障)については、治療費、差額ベッド代、食事代、その他の費用が必要となります。
治療費・・・高額療養制度を利用して、自己負担分57,600円/月必要となります。
食事代・・・460円と定められていますが、特別食なども有るので変動します。
差額ベット代・6人部屋を基本として、1人部屋では7,828円、~4人部屋2,414円と定められていますが、病院によっては高額な場合もあります。
その他・・・パジャマやオムツなどのレンタル料も発生する場合があります。
      (1日数百円となります。)

4人部屋で1ヵ月入院すると、最低でも3000円/日額は必要となり、その他の経費等で5000円/日額+高額療養制度の自己負担分57,600円で月に約20万円です。

私の医療保障(入院日額)1500円では不足することは明らかです。
もう一方の考え方として、どうせ不足するなら継続しないという選択肢もあります。
月々の掛け金が4,000円です。80歳までの10年間で48万円支払うことになります。
死亡すれば、死亡共済金が200万円出るので、元は取れますが、入院保障のみだとすれば320日分となり、毎年1ヶ月の入院することになります。【掛け金48万円÷1500円=320日】
掛け金分を貯蓄するという方法もアリかも?

ご覧いただいている皆様には、将来、この様な事態にならないように、終身医療は必須ですので、高齢になって考えるのではなく、少し若い内に加入しましょうね。

契約していた保障内容の一部(普通死亡と病気入院)を記載します。

団体生命・移行共済

保障種別 64歳まで 70歳まで 80歳まで
普通死亡保障額 5000万円 1000万円 200万円
病気入院日額 5000円/日 1500円/日 1500円/日

こくみん共済(総合タイプ)

保障種別 60歳まで 70歳まで 80歳まで
普通死亡保障額 1200万円 200万円 100万円
病気入院日額 1500円/日 1250円/日 0円/日

老後貧乏に陥る危険性

近年、よくメディアで目にする「老後破産」「老後貧乏」、これらの言葉を見て、現役世代の人はどう思うでしょうか?
もし、「自分は大丈夫」「なんとかなるだろう」と思っているとしたら、とても危険です。

先日(8月27日)報告された、社会保障審議会年金部会、年金の財政検証の公表結果を引用してみます。

【経済(ケース V )】
・物価上昇率 0.8%  ・賃金上昇率(実質<対物価>) 0.8%  ・運用利回り(実質<対物価>) 2.0% (参考)経済成長率(実質) 0.0%
【人口(中位)】
・合計特殊出生率(2065) 1.44 男 84.95歳 女 91.35歳
【労働力】
経済成長と労働市場への参加が一定程度進むケースの場合です

このケースⅤでの夫婦2人の年金受給額は
・2024年・・・21万7千円/月
・2040年・・・20万8千円/月
試算されています。

5年後の2024年ではどうなるのでしょうか?
→老後の家計は基本的に「赤字」

1.自由業、農業・漁業等で定年の無い方
何歳まで働けますか?
75歳までという方は
約10年間×(65千円-256千円)=▲2292万円
65、000円は国民年金満額支給の場合
256、000円は夫婦二人の月額生活費(慎ましい暮らし)平均

2.平均的なサラリーマン
定年延長や再雇用で65歳まで働いた方
約20年間×(217千円-256千円)=▲936万円
217、000円は平均的サラリーマンの夫婦二人の年金額

3.生活費以外の必要経費は
生活費以外にも様々な経費が必要となりますよね!
その他ゆとりある生活ならびに万が一の際の上乗せ額を考えおきましょう。
◆旅行やレジャー、趣味や教養
◆耐久消費財(テレビ、冷蔵庫、洗濯、エアコン、車、等々)
◆子供や孫への援助(入学、卒業、就職、結婚・・・)
◆付き合い(親戚、友人、近所との冠婚葬祭費用)
◆住宅の補修(外壁、屋根の補修・塗り替え等々)
住宅事情、地域、家族構成などの違いで、支出額も大いに異なりますが、我が家の場合でも、大きな出費が発生しました。
・集約の補修・・・瓦の塗り替え150万円、外壁の塗装100万円、家アリ駆除30万円
・家電品・・・テレビ、冷蔵庫、パソコン等で50万円
・車(軽四輪)・・・150万円
・孫5人・・・入学祝い、卒業祝い等々100万円
・旅行・・・校内旅行年1回ペース、10回、海外3年に1回ペース3回=300万円
 以上概算でも780万円となります。

甚だお恥ずかしい限りですが、我が家も本タイトルの「老後貧乏」に陥る一歩手前です。

私の反省その1
「標準報酬月額には62万円という上限額があることに気が付かなかったこと」
厚生年金の年間の年金額算出の計算方法
標準報酬月額(見込み)× 5.481 ÷ 1000 × 厚生年金加入月数
であることは承知していました。

したがって、年金生活もきっと心配は要らない、大丈夫だと思っていました。
60歳に近いころから、多少本気になり、調べだしたところ、標準報酬月額には62万円という上限額があることを知り、愕然となり、本気で再計算したり、ねんきん定期便を確認し、退職後の資金計画を立てました。

私の反省その2
「長年、支えてくれた女房への慰労金が必要だったこと」
私は60歳で退職し、子会社(東京)役員として2年間就任しました。その間は私は単身赴任、家内は自宅で留守番でしていましたが、妻が放浪癖というわけではないのですが、趣味の着物をまとめ買いしたことと、茶道の道具を整え、退職金の大半が消えていたことでした。
結婚以来35年間、苦労を掛けてきて、私は外でかなり自由な生活を送ってきたので、まあ~女房への慰労金かと思えばOKか!と思っています。
しめくくり

現在、貧困に苦しむ高齢者の方だって好き好んで苦しんでいるわけではありません。きっと「なんとかなる」と思っていたはずです。

しかし、現実はそうではなかった。これから人口が減っていき、ますます厳しい状況が予想される現役世代は、どうすればおカネに困らない老後を迎えることができるのでしょうか?

老後は誰しもが年金と貯蓄の取り崩しという二段構えの生活になります。そんな生活のなかで貯蓄は目減りしていく一方ですが、年金は亡くなるまで毎月安定した収入となります。やはり公的保険は頼りになる制度だと思います。
老後の暮らしを安心なものにするためにも、まず国の制度である年金に関する知識を頭に入れてフル活用しましょう。

前の記事「年金を増やす最大のポイントは『妻』です。」も参考にされると良いでしょう。

年金の財政検証の結果が公表

27日夕方に、社会保障審議会年金部会が開催され、5年に1度行われる年金の財政検証の結果が公表されました。
この公表は、社会保障審議会年金部会の会合でお披露目されるのが恒例となっているものです。
参議院選挙前に検証結果が出なかっただけに、その内容は、政府にとって都合の悪いものだったのか、それとも正直に国民に示せたといえるのでしょうか。
公表したての検証結果を紹介されています。

2019(令和元)年財政検証の諸前提
合計特殊出生率
2015年(実績) 2065年

2015年(実績) 2065年高位 2065年中位 2065年低位
1.45 1.65 1.44 1.25

平均寿命

2015年(実績) 2065年高位 2065年中位 2065年低位
男 80.75
女 86.99
男 83.83
女 90.21
男 84.95
女 91.35
男 86.05
女 92.48

 

所得代替率

公的年金の給付水準を示す指標。現役男子の平均手取り収入額に対する年金額の比率により表される。
所得代替率 =(夫婦2人の基礎年金 + 夫の厚生年金)/ 現役男子の平均手取り収入額
2019年度:
所得代替率・・・61.7%
夫婦2人の年金・・・13.0万円 +9.0万円=22.0万円
現役男子の平均手取り額・・・35.7万円

【経済(ケース I )】
・物価上昇率 2.0%  ・賃金上昇率(実質<対物価>) 1.6%  ・運用利回り(実質<対物価>) 3.0% (参考)経済成長率(実質) 0.9%
【人口(中位)】
・合計特殊出生率(2065) 1.44 男 84.95歳 女 91.35歳
【労働力】
経済成長と労働市場への参加が進むケース

2019 2024 2040 2046 2060
現役男性年収(万円) 35.7 36.7 48.1 50.6 62.9
夫婦年金額 22.0 22.3 25.0 26.3 32.7
所得代替率 61.7 60.9 54.3 51.9 51.9

【経済(ケース III )】
・物価上昇率 1.2%  ・賃金上昇率(実質<対物価>) 1.1%  ・運用利回り(実質<対物価>) 2.8% (参考)経済成長率(実質) 0.4%
【人口(中位)】
・合計特殊出生率(2065) 1.44 男 84.95歳 女 91.35歳
【労働力】
経済成長と労働市場への参加が進むケース

2019 2024 2040 2046 2060
現役男性年収(万円) 35.7 36.7 43.7 47.2 54.3
夫婦年金額 22.0 22.1 23.4 24.0 27.6
所得代替率 61.7 6 0.2 53.6 50.8 50.8

【経済(ケース V )】
・物価上昇率 0.8%  ・賃金上昇率(実質<対物価>) 0.8%  ・運用利回り(実質<対物価>) 2.0% (参考)経済成長率(実質) 0.0%
【人口(中位)】
・合計特殊出生率(2065) 1.44 男 84.95歳 女 91.35歳
【労働力】
経済成長と労働市場への参加が一定程度進むケース

2019 2024 2040 2046 2060
現役男性年収(万円) 35.7 36.1 40.5 41.5 46.7
夫婦年金額 22.0 21.7 20.8 20.7 20.8
所得代替率 61.7 6 0.1 51.3 50.0 44.5

「100年安心」といった年金制度もケースⅤ、VIは、年金積立金は枯渇し、それ以降は毎年入る年金保険料と税だけを財源にして年金給付を行うという完全賦課方式になることを、厚生労働省も認めている。

これは、5年前の2014年の財政検証でもそうだった。低成長ケースでは、年金積立金が底をつくことがあることを認めている点は、正直であり、厚生労働省の良心というべきだろう。

これまでの方針では、良い数字を見せて、国民への安心・信頼を得るような施策を取り組んできているように伺えるが、やはり最悪のシナリオを示して欲しいものです。

先に撤回した、老後の資産不足2000万円問題も適切な数値であったように思えます。
但し、教育ローン、住宅ローンなどを抱えながら、2000万円の資産を蓄えるのは、中々困難なため、老後の大切な「命綱」である年金を増やす方法な無いものでしょうか?

「年金を増やす最大のポイントは『妻』です。
会社員が加入する『厚生年金』は、保険料の半分を会社が負担してくれるので、全額が自己負担になる『国民年金』よりもお得な制度といえます。

しかし現状では、男性に比べて女性の厚生年金への加入期間が圧倒的に短く、男性は定年までずっとサラリーマンのパターンが多いので、約半数が35年以上加入していますが、女性は半数が10年未満です。
逆にいえば、女性の方が厚生年金額を増やすチャンスが大きいということです。

厚生年金は2016年10月から加入条件が大幅に緩和され、「パート主婦」でも加入しやすくなり、時給1000円のパート主婦なら、1日4時間半で週5日間働けば、条件をクリアできます。

働けば働くほど年金額はアップして、それが死ぬまで続く。たとえば、月10万円のパートを1年間続ければ、年金は月額約550円アップします。
10年なら約5500円も増やせる計算になります。

「厚生年金は70才まで加入できるので、60才以上の人でも働くことで年金を増やせます。シニア層も目標を持って働くことで、社会との接点を持ち続けると同時に、収入は家計の足しになります。

個人的には70歳になり、平均より多少多めの年金を受け取っているので、心配はしていませんが、資産2000万円を蓄えることも重要ですが、60歳を過ぎても社会への繋がりを持ちつつ、厚生年金に加入し続ければ、長寿100歳時代に安心した生活がおくれますよ!


在宅 副業 おすすめ

社会人になってそれなりに年月がたっているのにいつまでも学歴コンプレックスを引きずる人がいます。

そこで学歴コンプレックスを持つ人にたいして解消方法のひとつとして、副業を持つことをお勧めしています。

働き方改革でも副業が認められているし、また定年まで勤めても年金のみでは不足との試算もある様です。
自分がかねてからやりたかったことと、実益を兼ねて副業の準備をしては如何でしょうか。

会社の人間関係以外の人との関わり合いを持つのも、違う世界への開眼となるきっかけに繋がることもあります。

是非、在宅 副業 おすすめ で、チャレンジしてください。

クラウドワークス
TV新聞で話題沸騰!お仕事マッチングサイトです。
エンジニア・デザイナー・ライター・データ入力業務など、あなたの技量にマッチした副業が見つかります。
会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスク!
お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破! 急成長中サービスです!
マクロミル新規モニタ募集
毎月3万人ペースで新規会員が増えているサービスです!
・ アンケートに答えるだけで、お小遣いGET!
24h、「PC」「スマートフォン」「アプリ」でOK。
【P1】業界No.1のアンケート数 →ポイントが貯まる♪
【P2】1ポイント=1円、振込手数料ゼロ
【P3】現金のほか、ポイント交換先も豊富(T-POINT、Amazon ギフト券、素敵な商品 等)
あなたの“スキマ時間”を、役立ててみませんか?

LINEスタンプ制作【スタンプクリエーション】
LINEスタンプ製作者になって、高額報酬を稼ぎませんか?
全面的にバックアップによって、
・LINEスタンプの導入
・デザイン、審査、販売フォローまで
フルサポートで、売れるスタンプを作ることができます。
当業界は2019年も急速に成長し続けており、正に始めるなら今です。

戻る

こんな記事も読まれています