デイリーシャントは守る力とリラックス成分のダブルパワー

株式会社kip

乳酸菌発酵のチカラ・乳酸菌生産物質、ラフマ配合サプリ【デイリーシャント】


 

働き盛りあなた、最近お疲れはありませんか?
・近頃ダルイ・・・
・疲れが抜けない・・・
・ストレスや精神的疲労が溜まって、なかなか抜けない・・・
・いつまでもベッドから出られない、起きると疲れを感じる・・・

これは病気?、年齢のせい?、仕事のストレス?

それはストレスによる精神疲労かもしれません!
ダルイ、眠いなどのカラダの不調を単なる疲れと甘くみてはいけません。
蓄積したストレスや睡眠不足による精神疲労は自律神経の乱れや免疫機能の低下を招くのです。

 

放っておくと大変なリスクになるかも?

自律神経失調症
心臓の動きを活発にしたり、脳を興奮させるなど、体の活動を活発にさせる自律神経と、緊張をほぐしたり、脳の興奮を鎮める働きをする副交感神経のバランスが崩れた状態です。 主とする原因がなく、吐き気やめまい全身の倦怠感などの症状があらわれます。

過敏性腸症候群
身体的に原因がないのに、つまり腸に異常がないにも関わらず、腸が正常な機能をしなくなり、下痢や便秘などが一ヶ月以上続きます。
主に心理的なストレスなどで症状が現れることが多いです。

その他
季節性うつ病・メニエール病・過呼吸症候群・神経性胃炎・等々……

 

デイリーシャントは守る力とリラックス成分のダブルパワーで改善します!

 

製造会社の特徴と主力商品

サプリメントや健康食品、健康茶を取り扱う株式会社kipは、商品を自社ネットショップ「フィエール」で販売しています。

フィエールという名前は、女性(female)を応援する(yell)という言葉に由来し、女性が笑顔で過ごせるためのサプリメント等を取り扱っています。

多くの有効成分の中でも「乳酸菌生産物質」を日々の健康を支えるベースサプリメントとして捉え、乳酸菌生産物質を含む『デイリーシャント』や『デイリーバランス』などの健康補助食品を販売しています。

成分
デイリーシャントには、

食用植物油脂(エゴマ油)、乳酸菌生産物質(大豆・乳酸菌)、デキストリン、ラフマ葉抽出物、ギャバ含有乳酸菌発酵エキス、ビタミンC、テアニン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンE、ゼラチン、グリセリン、カラメル色素が含まれています。

原材料に大豆とゼラチンが含まれています。

デイリーシャントの特徴
精神的疲労や慢性疲労にお悩みの方へおすすめのサプリメントです。
日々の疲れにお悩みの方は、倦怠感や抜けない疲れのほかにも、頭痛・筋肉痛・食欲不振・便秘や下痢・アレルギー症状・動悸息切れ・微熱…等々の自覚症状を感じる方も少なくありません。
「デイリーシャント」は、多岐にわたる悩みを「1種類のサプリメントでサポートする」ために開発された新しいサプリメントです。(栄養補助食品:ビタミンB)

肉体的疲労と精神的疲労の双方に働きかける成分を配合
ビタミンB群により肉体的な疲れ、テアニン・ラフマ葉抽出物・ギャバなどにより精神的な疲れの回復をサポート。
さらに乳酸菌の発酵技術から生まれた「乳酸菌生産物質」によりおなかの中から健康をサポートします。

配合されている主な素材 乳酸菌生産物質、ラフマ抽出物(ベネトロンR)、ギャバ、ビタミンB群、えごま油

シャンとした毎日を応援するポイント
・疲労回復に乳酸菌生産物質のチカラ
『デイリーシャント』は乳酸菌よりワンランク上の「乳酸菌生産物質」の力で腸を鍛え、ストレスや疲労に負けない腸内の環境づくりをサポートします。

・良質な睡眠を応援します
ストレスに負けないためには良質の睡眠をとることが不可欠。
『デイリーシャント』はリラックスした睡眠に導く「テアニン」「ラフマ」に天然アミノ酸「GABA」を配合しています。

・内側から輝くために
バランスよく配合した「ビタミンB群」が肌にハリやみずみずしさを与えると同時に体内の糖分やたんぱく質などの栄養素の代謝をサポート。
体内のエネルギー産生を助けることで疲れの緩和に役立ちます。

・82%の方が効果を実感
デイリーシャントを2週間続けて飲んだ方のうち、82%が商品を飲むことで、疲労や便通、睡眠の質やストレスが「改善された」もしくは「軽減された」と答えました。
おなかの調子は健康状態を大きく左右しますので、腸に積極的に働きかける乳酸菌生産物質の効果も評価することができます。

・一日たったの123円
お財布にもやさしいサプリメント。
日本の乳酸菌生産物質専門メーカーの確かな原料と厳選素材を使用しながら、毎日続けられる価格を実現しました

さらに詳しく、お知りになりたい方はこちら

・10日間お試し版 980円 送料無料です(DM便に限る)。
・お試し版は1世帯当たり1回の注文とさせていただきます。
・最大30日分(10日間お試し版を最大3回分)お試しいただけます。
・精神的疲労には「リラックス」と「質の良い睡眠」が良いとされていますが、それを実行するのが難しいのです。
デイリーシャントはこれを総合的にサポートし、疲れにくいカラダへと導きます。
・疲れやストレスは、便秘や肌トラブルの原因ともなります。美容のためにもデイリーシャントはおすすめです。
・リピート率の高い商品となっています。

ストレス社会でがんばるあなたに・・・
乳酸菌生産物質サプリ【デイリーシャント】公式サイトはコチラ!

うつ病は秋に要注意

厳しい暑さが続く夏が終わり過ごしやすい秋に要注意!
秋冬独特のうつ病というものがあります。 体はまだ夏モードなのに、脳は秋冬モードで休みがちという状態が原因です。
体は夏の活発さを感じて動きたがるのに、思うように体が動かなくて気分が落ち込む事になります。

過ごしやすい秋だからといって油断してはいけません。
秋には秋で流行する病気があります。
特に季節の変わり目でまだ身体が夏仕様のままであれば、秋の冷え込みに弱って、思わぬ重病にかかってしまう事もあります。

秋冬独特のうつ病というものがあります。
体はまだ夏モードなのに、脳は秋冬モードで休みがちという状態が原因です。

体は夏の活発さを感じて動きたがるのに、思うように体が動かなくて気分が落ち込む事になります。
気分が落ち込む以外に見られる症状が、無性に眠たくなる過眠や甘いものが欲しくなる過食です。

対処法として、日光を浴びることで脳のバランスを調整することができます。

「体がだるく、勉強・仕事に身が入らないし、人と話すのも億劫で、気が塞いでしかたがない。」
これは誰もが日常生活でよく経験することですが医学的には「うつ状態」といいます。

このような元気の出ない状態はそう長くは続かず、気が付いてみると元通りになっていたということが多いものです。ですが、うつ状態が1~2ヶ月も続くようでしたら、一度専門家に相談してみることをお勧めします。

さて、うつ状態を訴えて精神科を受診される方は、このところ年々増加の一途を辿っています。
うつ状態とはあくまでも一つの状態像にすぎませんから、精神科医は問診を繰り返し、心理検査や血液検査、さらには脳波やCT検査などの結果を参考にして、その原因を探っていきます。

特に「真面目な人がなる病気であり、ずぼらな人はならない。」という、うつ病になりやすい人の性格面が強調されてきた病でもあります。

近年、若い女性に多くみられるうつ病として、「季節性うつ病」が話題となっています。夏にうつ状態となる夏期うつ病の報告もありますが、これは極めて希であり多くは冬期うつ病です。秋から冬にかけて決まってうつ状態となり、春から夏にかけて症状は消失します。

一般のうつ病と同様に、うつ状態の間は憂うつ感、いらいら感、不安感に苦しみ、また何をするにも億劫で元気が出ないと意欲減退を訴えます。

しかし、一般のうつ病とは異なり、よく食べ、よく眠り、よく太るため、専門家を受診してもなかなかうつ病とは診断してもらえないハンディーがあります。

一般のうつ病は、食欲が減退し月に5kg以上痩せることも希ではありませんが、「よく喰う・よく寝る・よく太る」タイプの季節性うつ病は少々分が悪く、周りから病人扱さてないことが悲劇です。

季節性うつ病が注目を集めるようになった理由には、一般のうつ病に用いられる治療薬が概ね無効であり、そのかわり光パルス療法が劇的に症状を改善させることが挙げられます。

光パルス療法は、2500から3000ルックス程度の光を早朝2時間ほど浴びる(1分間に10秒程度光源を見つめる)治療法で、早い人では二三日中にも効果が現れてきます。

季節性うつ病の初発年齢は20歳代前半で、2~4倍の割で女性が多といわれています。

もしあなたが秋口から冬場にかけて元気がなくなり、甘いものばかり食べて体重が増えるようなら、「食欲の秋」と勘違いせずに季節うつ病を疑ってみましょう。

食欲をセーブして、元気の出る食品補助食品などで元気とダイエットを試みるのも一案かもしれません。
深刻な場合は専門医に診てもらいましょう。

お勧め商品サイト

 


生活習慣と心の病

このブログでは、生活習慣として運動、睡眠、食事、飲酒、禁煙、病気などをとり上げてきました。
日常生活の行動の中で少し行動を変えれば健康になることに努めて参りました。
もう一方で、心の病でお困りの方も多数おられます。
心の病気には様々な症状があります。
自分で気づきやすい症状と、自分では気づきにくく、家族など周りの人が先に気づく変化があります。

自分で気づきやすい症状としては、気持ちが落ち込んで自信がなくなったり、必要以上に不安になったり、周りの出来事を自分と結びつけて取り越し苦労をしたりすることなどがあります。
そのほかに、体がだるくて疲れがとれない、息苦しいなど、身体面の症状もあります。

自分では気づかず周りの人が先に気づく変化としては、生活リズムや服装の乱れなどの行動の変化があります。
気分が高ぶって、いつになく自信家になったり浪費に走ったりすることも周囲に先に気づかれる変化です。

心理面の症状bd482.jpg
物事が思ったように進まないときには、気持ちが落ち込んだり、腹が立ってイライラしたり、不安で眠れないことがあります。
こうした心理面での症状があるからといって、「こころの病気」とは限りません。このような症状が長く続いたり、生活するうえで支障が大きい、つらくて苦しいといった場合は、早めに専門家に相談することが大切です。
・憂鬱(ゆううつ)・・・気持ちがしずむ、楽しいことがない
・不安緊張・・・気持ちが落ち着かない・どきどきして心細い
・怒り・・・イライラする、怒りっぽくなる
・幻聴・・・誰もいないのに声が聞こえる

心の病気の原因は複合的!
心の病気は本人の体質的な要因、心理的要因、社会・環境的要因が複合的に寄与して生じます。
体質的な要因とは本人の生まれつき、つまり、遺伝子レベルで決まる病気への親和性です。
うつ病、統合失調症など多くの心の病気では脳内の神経伝達物質の働きに問題が生じている事がわかっています。
神経伝達物質の働きを決める要素として、神経伝達物質を分解する酵素、神経伝達物質が結合する受容体の構造などは遺伝子レベルで決まるので本人の生まれつきの要素は心の病気の大きな原因の一つになります。
しかし、心の病気になるかどうかは生まれつきだけでは決まりません。
全く同じ遺伝子を持つ双子において、その一人に心の病気が生じても、もう一人は同じ病気に必ずしもなる訳でない事が分かっています。
心理的要因、社会・環境的要因も重要です。

心の病を患ってからでは、回復に長い年が掛かり、ご本人もご家族も大変なご苦労があります。

心の病に掛からないようにチョットした気の持ち方で予防が可能です。
例えば、良くある話ですが、夏休みの後半お盆が過ぎた頃に、夏休みは後10日しかないのに宿題は一杯残っている。bd483.jpg
と、夏休みはまだ10日もある、さあ~頑張ってやるぞ!
同じ日数で同じ宿題の量なのに、考え方ひとつで気の持ち用と今後の展開がガラッと変わります。
心理的要因を取り除く策として、以上の様に日頃の習慣として、物事、ポジティブに捉えられれば、随分と楽になりますよ!
クヨクヨしないことが一番・・・

心の病 オンラインカウンセリング


自殺の予兆と予防

自殺者数の統計データ
自殺者数の推移
平成30年の自殺者数は20,840人となり、対前年比481人(約2.3%)減少している。平成22年以降、9年連続の減少となった。

年齢別性別
男女ともに4,5,60代が概ね同比率の水準で市は10年前と比べると、50代男性が減少しています。

原因別自殺者数
健康問題:10,423人、経済・生活問題:3,432人、家庭問題:3,147人、勤務問題:2,018人と健康問題が圧倒的に多いいことが若いります。

健康問題の自殺者数
内訳はうつ病(42%)が最も多く、続いて身体の病気(32%)、その他の精神疾患(11%)、総合失調症(9%)の順位です。
心の病が原因による自殺が多いいことは明らかです。

自殺の予兆と予防
自殺が起きる背景には、様々な要因が複合的に絡み合っているが、上記のデータから健康問題特にうつ病、身体的健康、統合失調症、アルコール依存症などの心の病が隠れていることが圧倒的に多いのです。
ところが、最期の行動に 及ぶ前に精神科に受診していた人はごくわずかというのが現状です。心の病の中でも、うつ病がもっとも自殺との関連が強いのですが、うつ病の治療には、今では副作用が比較的少ない安全な抗うつ薬 が開発されていますし、各種の心理療法も編み出されています。
怖いのは、心の病にかかったことで はなく、それに気づかずに放置しておくことなのです。最悪の場合には自殺さえ発生してしまいます。

自殺予防
働き盛りの自殺を予防するためには、悩みを抱えた人が必死になって発している救いを求める叫びを的確にとらえて、早い段階で治療に結びつけなければなりません。<

自殺のサインは?
基本は、いつもと違う言動に気がつくこと
自殺から救うために、ご家族など身近にいる人が、自殺のサインに気がついてあげることが大変重要です。

自殺を考えている人は、意識的・無意識的にサインを発しています。
特に、「自分は不甲斐ない、駄目な奴だ、責任を果たせずつらい、みんなに迷惑をかけている」などの自責感が強いときはリスクが高まっていると考えてよろしいと思います。

主治医がいる場合には、ご家族が連絡して対応について相談をしてもよろしいでしょう。
何事も同様ですが、早期発見・早期対策が重要なことは間違いありませんので、心当たりの方は充分にチェックをお願いします。
・感情が不安定になり、突然、涙ぐんだり、落ち着かなくなり、不機嫌で、怒りやイライラを爆発させる。
・これまでの抑うつ的な態度とは打って変わって、不自然なほど明るく振る舞う。
・性格が急に変わったように見える。
・周囲から差し伸べられた救いの手を拒絶するような態度に出る。
・投げやりな態度が目立つ。
・身なりに構わなくなる。
・これまでに関心のあったことに対して興味を失う。
・仕事の業績が急に落ちる。職場を休みがちになる。
・注意が集中できなくなる。
・交際が減り、引きこもりがちになる。
・激しい口論やけんかをする。
・過度に危険な行為に及ぶ。(例:重大な事故につながるような行動を繰り返す。)
・極端に食欲がなくなり、体重が減少する。
・不眠がちになる。
・様々な身体的な不調を訴える。
・突然の家出、放浪、失そうを認める。
・周囲からのサポートを失う。強いきずなのあった人から見捨てられる。近親者や知人の死亡を経験する。
・多量の飲酒や薬物を乱用する。
・大切にしていたものを整理したり、誰かにあげてしまう。
・死にとらわれる。自殺についての文章や詩を書いたり、絵を描いたりする。
・自殺をほのめかす。(例:「知っている人がいない所に行きたい」、「夜眠ったら、もう二度と目が覚めなければいい」などと言う。
長いこと会っていなかった知人に会いに行く。)
・自殺についてはっきりと話す。
・遺書を用意する。
・自殺の計画を立てる。
・自殺の手段を用意する。
・自殺する予定の場所を下見に行く。
・自傷行為に及ぶ。

心の病 オンラインカウンセリング


子供が腹痛で朝起きれなかったら

どうしたの?どこが、どの様に痛いの?
チクチクするの? キリキリなの? 下痢気味なの?・・・・
後から、お医者さんに行ってみようね!

医者は特にお腹を壊した様子はなく、神経性からくる胃炎の様なものなので、お薬を出しておきます。
それからも、数日に1回は同じような症状が出て、学校を休むことが増えてきたので、心療内科へ連れて行きました。
結果は心の病(うつ病)とのことでした。
本当にショックで、いつから? 何でうちの子が? 何が原因なの? と頭がパニック。
これから、どう接すれば良いのか、お医者さんとも相談しながら、早期回復に努めることでした。

安心できる居場所
まずは安心できる場をと思い、こころの不調な時に一番大事なことは「安心して休息する」ということです。
注意して観察すると、「食欲が減った」「元気がなくなった」「口数が減った」「ため息が多い」「眠れていない」など、今までの行動と少し違ってきているようです。

これらに対して、さりげない接し方で安心感を与え、家でゆっくり憩いの時間をとれるように気づかいしました。
これ以上の発展を防止するだけでなく、回復力を促すこともつながります。

日常会話の中で話を聴く
子供のお話にゆっくり耳を傾けてみましょう。その際に尋問にならないように、さりげなく日常会話の中で、話したいときに話させることです。
否定せず、本人が一番言いたいことは何かを理解しようという姿勢が大切です。

病気の理解と基本的な対応
子供の病気の治療には親御さんの援助は不可欠でありますが、大きな責務を感じて、ついつい力が入りがちですが、あまり特別なことを考える必要はありません。
一つ一つ言動に気をつけるあまり、本人にプレッシャーを与えては、逆効果になりますので、まずは力を抜き、病気の理解からはじめてみましょう。

原因探しをしない
「なぜ、うちの子は病気になってしまったのだろう」「自分たちに何か問題があったのか」など、原因が何なのか家族として大変気になるかと思います。
実際は様々なことが関与して特定できないことがよくあります。
「今できること」を中心に考えるようにしてみましょう。家族の生活の中で、本人がストレスを感じることがあれば、今は取り除いておくということも大切です。

励まさない
このキーワードはご存知の方も多いかもしれません。
すでに頑張りすぎて、こころの病になってしまった場合には、励まされることで「もうこれ以上頑張れない」とか「こんなにまわりの人が自分のために気をつかってくれるのに、何もできない自分は情けない」と症状を悪化させてしまうためです。
ただ、励ますことが効果的な時期もありますので、その対応の時期については主治医の先生によく相談してください。

無理に特別なことはしないでおく
子供の元気がないと、「気分転換をさせよう、旅行でも連れ出そう」など家族で考えることもあるかもしれません。しかし、こころのエネルギーが消耗している状態ですと、普段楽しめることは楽しめず、むしろ疲労感を増し、悪化してしまうこともあります。

家族のストレス解消
心の病気に罹っている本人が一番辛く、苦しいのですが、それを支える家族の苦労も想像を絶するものがあります。気をつけなくてはいけないのが、家族が気を遣いすぎるあまり、共倒れになってしまうことです。
こうならないために、家族もストレスを溜めすぎないように注意しなくてはいけません。
それには、患者に気を遣いすぎないこと、患者を腫れ物に触るような思いで扱わないこと、普段はごく普通に接し、助けが必要なときだけそっと手を差し伸べることなどがよいです。簡単にいえば、患者に対して、つかず離れず接するとよいのです。

回復を焦らない
心の病気は、怪我のようにいったん治ればそれでよいという分けにはいきません。心の病気は、症状がよくなったり悪くなったりを繰り返しながら、極めてゆっくりと回復してくるものです。
焦っても決してすぐによくはなりません。治療を開始して症状が多少よくなったからといって、直ぐに職場復帰などしてしまうと、また再発してしまう恐れが多分にあります。

治療を始めても本人の苦痛はすぐにはなくなりません。
この病気では、治癒するまでに長い時間がかかることを覚悟し、家族も焦らず、諦めず、見捨てず、辛抱強く支えることが必要です。

心の病 オンラインカウンセリング


子供の心の病 事例

私は少年剣道の指導を約40年間行っておりますが、その間に子供が心の病に疾患した事例は数件ありますが、最近、嬉しいころがありましたのでご紹介します。
記事を書くきっかけとなったのは、3年前にうつ病と診断され、剣道スポーツ少年団を退団した子供が回復して、7月1日から元気よく復帰してくれて、ここ1週間は他の団員と共に仲良く元気に稽古に参加してくれいるからです。

その子の剣道スポーツ少年団への入団は幼稚園年長(5歳)でして、7歳の姉と2人での入団しました。bd500.jpg
その時は幼稚園児にしては、元気よく大きな声で挨拶ができる真面目で几帳面な子供だな!という印象でした。
その後は真面目に稽古に参加しており、他の子供と何ら変わらないな!と思っていました。

それから3年が過ぎた頃に、朝起きると頭痛や腹痛がして学校を休むことが時々、屡々発生するようになった。
が、昼過ぎになるとその頭痛も腹痛も治り、夕方の剣道の稽古には行ける。とのことでしたが、学校は休んでスポーツ少年団活動に参加するのは如何なものかとのことで、剣道も止めさせて頂きたいとのことでした。

その後は通院と服薬を3年間続け、今年(6年生)になってから。休まず学校に行けるようになったので、剣道も再開するとのことで、再入団されたのです。

今は無理をせず、様子を見ている状況ですが、剣道は体が覚えているようですが、無理をせず基本稽古のみをしている状況です。

母親との話では、本当にこの3年間は親子ともども辛かったが、学校へも休まず通学してくれたし、剣道も再開して本当に一安心しています。
何が原因だったのか、お医者さんにも相談したのですが、これは!という原因は見当たりませんが、「本人の几帳面で真面目な性格」、「姉と妹に挟まれた長男としてのプレッシャー」から来たものかも?と憶測しているとのことです。
多分、『あなたは男の子だから!』、『長男だから!』、『頑張りなさい。』と言っていたような気がします。
と母親に心当たりがある様なので、これが小さな男の子の心を痛めたのでしょうね。

現代的健康課題を抱える 子供たちへの支援/文科省
現在の児童生徒には、肥満・痩身、生活習慣の乱れ、メンタルヘルスの問題、アレルギー疾患の増加、性に 関する問題など、多様な課題が生じている。また、身体的な不調の背景には、いじめ、児童虐待、不登校、貧困 などの問題が関わっていることもある。

このような多様化・複雑化する児童生徒が抱える現代的な健康課題については、専門的な視点での対応が 必要であり、養護教諭が専門性を生かしつつ中心的な役割を果たすことが期待される。
さらに、これらの健康 課題に対応する取組は、学校における教育活動全体を通じて行うことが必要であり、学校の全ての教職員が 連携して取り組むことが重要である
平成29年3月
と、文科省も課題であることは認めているものの、教育現場での実態は程遠いものがある様です。

 

当面は親の責任として、先ずは、子供の性格を理解し、原因を作らなないこと、日頃から触れ合いと観察をして、チョットした異変(SOS)に気付いてあげ、異変と感じたら早期に専門と診てもらうことでしょうね。

心の病 オンラインカウンセリング


心の病 事例

私はある大手企業に努めており、地方での同業種を営んでいる中小ぎ業の吸収合併の一担当をしており、その全ての交渉や契約、法的手続きが完了して、当中小企業が一部門として発足する時点で、私をその部門長として任命されたのです。

発足初年度は本社の規程や方針、計画を遵守することに邁進して、いよいよ2年目を迎えるときに人事の刷新を行ったのです。

真面目でコツコツやるタイプの営業係長を総務課長に抜擢したのですが、3カ月目に体調が優れないと休むようになり、受診したところ「うつ病」と診断されたのです。

bd499.jpg
幸いにも、経理係長、総務係長がベテランでしたので、課長不在でも当面は業務に支障ないと判断して、「焦らず
ゆっくり療養するように」との指示をして、有給休暇と診断書病欠の扱いで、しばらく様子を見ることにしたのです。
約3カ月の療養後に医者と本人と私の3者面談を行って、今後の対応について相談したところ、日によって多少の浮き沈みはあるものの業務への復帰は可能との診断でした。
但し、本人の要望でもあり、今回の発病の原因と想定される、人事異動については善処されるように、医者からもコメントをされましたので、元の営業担当に戻すこととして、現場復帰を果たしたのです。

この度のことを契機に少し医者からのレクチャーを受けながら調べてみました。

心の病気は本人の体質的な要因、心理的要因、社会・環境的要因が複合的に寄与して生じます。

体質的な要因とは本人の生まれつき
つまり、遺伝子レベルで決まる病気への親和性です。
うつ病、統合失調症など多くの心の病気では脳内の神経伝達物質の働きに問題が生じている事がわかっています。
神経伝達物質の働きを決める要素として、神経伝達物質を分解する酵素、神経伝達物質が結合する受容体の構造などは遺伝子レベルで決まるので本人の生まれつきの要素は心の病気の大きな原因の一つになります。

しかし、心の病気になるかどうかは生まれつきだけでは決まりません。
全く同じ遺伝子を持つ双子において、その一人に心の病気が生じても、もう一人は同じ病気に必ずしもなる訳でない事が分かっています。
心理的要因、社会・環境的要因も重要
例えば、小児期の辛い体験や劣等感や現実対処能力を低下させるような思考パターンの形成、心理的サポートの得にくい生活環境、転職、転居など生活環境の変化、職場の人間関係などストレスの多い生活環境に遭遇した場合に発症しています。総括
この度の経験は、正に記載のとおりで、体質面では「真面目で几帳面な性格であったこと」、外的要因としては「人事異動で未経験の職種と責任のある管理職への登用」の両方が同時に起こったことが最大の要因だったことに気付かされたものでした。

心の病 オンラインカウンセリング


ご主人が心の病にかかったら

もしも、ご主人が心の病にかかったら?
何か疲れているように見える、うつ病だろうか、病院に行かせた方がいいのだろうか?

などと、ご心配でしょうが、今できることを理解して焦らず取り組んでみてください。

まずは安心できる場を
こころの不調により「食欲が減った」「元気がなくなった」「口数が減った」「趣味のゴルフに興味を示さなくなった」「ため息が多い」「眠れていないようだ」など今までの行動と違ってきます。
・お身体の病気の時と同様に、こころの不調な時も「安心して休息する」こと
・さりげない気遣いなどで安心感を与える
・ご家庭でゆっくり憩いの時間をとる
病気への発展を防止するだけでなく、回復力を促すこともつながります。

話を聴いてみましょう
ご本人のお話にゆっくり耳を傾けてみましょう。
・先ずは「話したくなったら」というお気持ちを伝える
・ご本人が一番言いたいことは何かを理解する
・「なぜ?」と質問攻めにしないこと
・「そんなことはない」など否定しないこと

病院を勧めてみましょう
様子を見ていても、本人が以前と違う状態が続くようでしたら、病院にいくことを勧めてみましょう。
・早期に対応することにより早期回復の可能
・「うつ病」などという言葉を使わない
・「疲れが抜けない状態がずっと続いているのが心配」というお気持ちを伝える
・初めての受診には付き添って行けるとなお良い

専門医療機関は?
精神科医、心療内科医などをお探しください。
できれば、心療内科医のほうが、名称的に拒否反応が少なくて済む場合があります。
・かかりつけ医に専門医を紹介してもらう
・職場の産業医、保健師、臨床心理士などでも診て頂く
(なお、産業医は常時使用する労働者が50人以上の事業場に選任することが義務付けられています。)

病気の理解と基本的な対応
「治療にはご家族の協力が重要」などといわれますと、大きな責務を感じて、ついつい力が入りがちですが、あまり特別なことを考える必要はありません。

・本人に「まわりに心配ばかりかけてしまっている」と感じさせないこと
まずは力を抜き、病気の理解からはじめてみましょう。

・原因探しをしない
原因が何なのか家族として大変気になるかと思います。実際は様々なことが関与して特定できないことがよくあります。

・励まさない
すでに頑張りすぎて、こころの病になってしまった場合には、励まされることで「もうこれ以上頑張れない」とか「こんなにまわりの人が自分のために気をつかってくれるのに、何もできない自分は情けない」と症状を悪化させてしまうためです。

・無理に特別なことはしないでおく
ご本人の元気がないと、気分転換をさせようど家族で考えることもあるかもしれません。

しかし、疲労感を増し悪化してしまうこともあります。
ご本人が、楽しみたくなる気持ちが湧いてくるのを待ちましょう。

・大きな決断は先延ばしに
様々な人に迷惑をかけているなど自責的な思いから、退職や離婚などについて口にする場合があります。
こころの病では、心理的な視野狭窄ということが起きていて、悲観的な発想しか頭に浮かばなくなっていることから、今はまず健康に留意することを最優先しましょう。
その問題は、もう少し良くなったら一緒に考えましょう」と説明してみましょう。

・受診に付き添いはお勧めです
数回の1回は一緒に主治医のお話を聞くことで、ご本人のどんな点に気をつけてサポートするといいのか分かることがあります。
また主治医に面会しておくことで、ご本人が調子を崩してどうしても通院できないときに、代理で受診して相談することもできます。
主治医にとっても家庭での様子をご家族からの客観的な情報が治療の役に立つこともあります。
注意すべきは、あくまで「付き添い」ということで、ご家族がしゃべりすぎないようにしましょう。

先の記事でも記載しましたが、個人的な経験では剣道の教え子、人事異動を命じた社員が、この病に掛かりましたが、何れも復帰しています。
焦らずゆっくり原因を取り除き安心できるように支えてあげて下さい。

心の病 オンラインカウンセリング


心の病 オンラインカウンセリング

いつでも、どこでも、安心できる!
オンラインカウンセリングは日本最大級の【cotree】

今、心の悩みや病に不安を感じておられる方へ

bd523.jpg
精神科や心療内科への受診は本人を傷つけてしまいそうと、

感じられる方への先ず一歩!の相談手段として最適!です。

bd522.jpg
外出できないあなたも|ネットカウンセリングのメリット
・チャット・メールカウンセリング
・Skype等を用いた音声・動画カウンセリング
・都合の良い時間・場所を選べる
・人目を気にしなくてもよい
bd524.jpg

・自分を変えたい・・・ポジティブに生きたいが前向きになれない。
・対人関係の悩み・ストレス・・・・・・人間関係を改善したい、人の目が気になる。。。
・仕事の悩み・ストレス・・・社内の人間関係、ハラスメントの被害。。。
・身体に関する悩み・・・睡眠障害や認知症などが気になる
・子育てに関する悩み・・・子供の成長や発育等に関する悩みなど
・憂鬱な気分・・・うつ病の予防や回復等に関する悩みなど
・不安や感情のコントロール・・・不安・怒り・憎しみ・焦りなどをコントロールしたい
・その他・・・身体、就職、進学、昇進昇格など様々なカウンセリングを受けたい

◆cotreeで選べる2つのオンラインカウンセリング
1. ビデオ電話カウンセリング
カウンセラーとオンラインで「話す」カウンセリングです。
2. パートナープログラム(メッセージカウンセリング)
あなた専属のパートナーに、1対1のメッセージ形式で相談できる「書く」カウンセリングです。

◆cotreeの特徴
・マッチング診断
22問の質問に答えるだけで、マッチしたカウンセラーをおすすめしてくれる

・カウンセラー選択
カウンセラーの経歴、経験、実績から、カウンセラーを自分で選ぶことができる

・満足度保証制度
カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、一定回数を限度にを全額返還

・柔軟な予約時間
海外在住のカウンセラーもいるため、ほとんどいつでもカウンセリングを予約できる

オンラインカウンセリングなら日本最大級の「cotree」無料でマッチング診断を始める

cotreeからのお約束
オンラインカウンセリングを、安心してご利用いただくために、以下のことをお約束いたします。

1:秘密の厳守
安心してご利用いただくための第一歩として、利用者さまからの相談内容については、守秘義務を徹底しています。
カウンセラーに話したことは第三者に伝わることはありません。

2:満足の保証
万が一、カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、一定回数を限度に利用ポイントを全額返還しております。
cotreeでは、より良いカウンセリングをしていただけるように、利用者さまとカウンセラーの相性を大切にしています。

3:カウンセラーの信頼性
カウンセラーの登録にあたっては、かならず厳正な経歴書・面談の審査を実施しています。
人間性、技術、経験の観点からcotreeが信頼に足ると認めた場合のみ、登録を許可しています。