味覚障害

最近、次のような状態が見受けられる方は、足腰が加齢で衰え始めている証拠になっているのですが、体のある部分が衰えていると、全身の老化を早めてしまうのだそうです。

近くのものが読みづらい・・・
物忘れが多くなった・・・
ちょっとした段差でつまづく・・・
これらはすべて老化現象と呼ばれるものです。

そのある部分というのは舌なんです。

舌の筋力の衰えは、全身の筋力の低下に繋がります。
ひどくなれば歩くことも困難なレベルになったり、最悪の場合、寝たきりにもなりえるのです。

舌の衰えを改善する権威ある先生のお話をご紹介します。

舌が老化を検証するための方法として、味覚検査があります。

味覚障害の患者数は高齢者に多く、加齢によって味覚は衰えます。

また、味の濃い食生活を続けると味のセンサーである「味蕾」が麻痺してしまうために味覚がおかしくなるとのことです。

食事に集中しない“ながら食い”も味覚が鈍る要因の一つです。

味覚の麻痺は糖分や塩分のとりすぎにも繋がり、高血圧や2型糖尿病のリスクを高めます。

以前、NHKのクローズアップ現代で、口腔ケアによって健康長寿を伸ばそうという取り組みが紹介されていました。
菊谷先生は、その時に出演されていた先生です。
舌の衰えは、知らず知らずのうちにやってきます。

しかし、老化現象だからとあきらめる必要はありません。

舌の衰えの原因の一つは生活習慣なので、それを正せば若返りも夢ではないのです。
また、「みんなの家庭の医学」で、舌の筋力を簡単にアップさせる方法が紹介されていました。

開眼片足立ちテストで全身の筋力の衰えのチェック方法
まずは、全身の筋力の衰えがないか、チェックしてみましょう。
チェックする方法は、「開眼片足立ちテスト」という方法です。
まず、両足で立った状態で手を腰に当て、片方の足を上げます。
この片足立ちは足の筋肉だけでなく、上半身を支える腹筋など全身の筋肉とそれを連携する神経がしっかりしていないとバランスが維持できません。
だからこそ、このテストで全身の筋肉の状態を推測できるわけです。

 

舌の筋力が衰えると、老化に繋がる理由
厚生労働省が、65歳以上の方々約200人を対象に、全身の筋力と舌の関係を調査しました。
その結果、舌が衰えている人は、衰えていない人よりも30%の筋力低下が見られたそうです。

筋力の衰えは何歳になっても向上する?!

医療現場でも行っている簡単トレーニング法
医療現場でも行っているスルメを使ったトレーニング法を紹介してくれました。
適当な大きさのスルメを口に1本くわえます。
そのスルメを、舌を使って奥歯へ移動します。
左右交互に一回ずつ噛むのを何度も繰り返し、飲み込みやすい状態になったら終了です。
これを1日3本行います。

開眼片足立ちテストで思うような結果が残せなかった方は、このトレーニングを何日か続け、もう一度片足立ちやってみてください。
きちんとトレーニングをしていれば、記録も伸びると思われます。

もう既に血圧が高くなってい方や、血糖値が高めの方は無料で検査が受けられます。

ご希望の方は下の画像をクリックしてみてください。

・インクロムでは、治験にご協力頂けるボランティアパネル構築を目的として、無料検診キャンペーンを開催中。
通常4000円程度の費用がかかる人間ドックレベルの約50項目の臨床検査項目が無料で受けられます。

・検診が無料で受けられる理由は、治験は、医薬品の開発になくてはならないプロセスですが、大勢の方に正しく知られているとは言えないのが現状です。

インクロムでは、医薬の進歩に貢献するためにも、 治験の理解を広げる活動が不可欠だと考え ているからです。
今回のキャンペーンもその啓発活動の一つです。

・無料検診と同時に治験に関する説明会を実施しますので、無料検診に参加をきっかけに、インクロムの治験にご興味を持たれた方には、募集中の治験についてご案内することが可能です。
治験案内をご希望されることにより、治験参加を強制されることはございません。


血圧高めの方へおすすめサプリメント

血圧が気になる方にぜひ見て頂きたい!
高い血圧を放置していると、動脈硬化などの様々な生活習慣病などを吹き起こす原因となります。

そこで、上手に摂り入れたいのが、サプリメントです。

生活習慣「バランスのとれた食事」、「適度な運動」、「禁酒・禁煙」の改善をはかりつつ、補助的な役割としてのサプリメントを服用することがおすすめです。

良く摂られているサプリメント紹介します。

GABA(約1ヶ月分)
機能性表示食品サプリメント/1,480円(税込)/送料別

ストレスがかかると、自律神経が刺激され血圧が上がります。
普段リラックスできた状態と緊張した時と比べても、血圧は高くなります。
血圧改善にはストレスや疲労の改善もひつようです。
オーガランドのGABAはトリプル機能
① 血圧を下げる
② ストレスの軽減
③ 疲労の緩和
血圧高めの方の血圧を下げる機能や事務的な作業に伴う一時的な精神的ストレス、疲労感を緩和する機能が有ることが報告されています。
GABAは別名γ‐アミノ酸とも呼ばれアミノ酸のひとつで、カカオ・トマト・発芽玄米・ぬか漬け(発酵食品)などに含まれ、健康に欠かせないアミノ酸と言われています。

 

アミール サプリメント(120粒)
栄養成分(栄養機能食品/2,280円(税込)/送料別

アミール サプリメントは血圧高めの方に適した機能があることが報告されています。
本品には「ラクトトリペプチド」(VPP、IPP)が含まれます。
「ラクトトリペプチド」(VPP、IPP)には血圧が高めの方に適した機能があることが報告されています。

1日当たり4粒を目安に水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。
アミールサプリメントはラクトトリペプチド配合で1日に4粒飲むのを続けることで、血圧を下げる効果を期待できます。

アミールSの飲料タイプを毎日飲んでいたらペットボトルの処分も大変です。
そういう人はアミールのサプリメントのほうがいいかもしれません。

 

マリンペプチド(30包入)【日清オイリオ】
特定保健用食品(トクホ)/3,216円(税込)/送料別


マリンペプチドは新鮮なイワシのたんぱく質を原料にしたサーデンペプチド配合して、
●「血圧が高めの方」の血圧コントロールに役立つ特定保健用食品です。
●飲みやすい粒タイプで1日4粒(1包)を目安にお召し上がりいただけます。

サーデンペプチドとは、新鮮なイワシ(サーデン)の肉質中のたんぱく質を原料とし、2つのアミノ酸(バリルとチロシン)からなります。血圧を上昇させる酵素の働きを抑えて血圧を下げるようにします。

本品はバリルチロシンを含むサーデンペプチドを配合しており、血圧が高めの方に適した食品です。

【栄養成分】(4粒あたり)エネルギー・・・3.95kcaL
たんぱく質・・・0.44g
脂質・・・0.03g
炭水化物・・・0.48g
ナトリウム・・・5~10mg
まずは2週間測って、実感いただけます。


健康的な生活をサポート!酵素新時代

 

血糖値が気になる方、高血圧、高血糖、など、健康診断の数値が気になる方、ご家族の健康維持のためにどうぞ。
「業界初の6大酵素」で、「生きた酵素」身体の健康をサポートします。
・ペプチターゼ
・ラクターゼ
・アミラーゼ
・セルラーゼ
・プロテアーゼ
・リバーゼ

 

酵素の常識を変えた「酵素新時代」サラサラ習慣をはじめましょう。

 

酵素の働きとは
酵素とは」、生物の細胞内で合成されるたんぱく質を主成分として物質です。
摂り入れた栄養素を分解し、必要なものは吸収してエネルギーに変え、不要なものは排出する働きをします。

つまり、生命の活動に必要不可欠なものです。

しかし、酵素の量は25歳をピークに、その後は加齢とともに減っていき、40代で急激に減り始めると言われています。
その結果、次のような症状が表れてきます。
・健康診断の数値がきになる
・疲れやすく、何時もだるい
・風邪をひきやすい
・やる気が出ない

だからこそ良質な生きた酵素を補うことが必要になります。

酵素新時代とは、日本人の伝統的な食文化である穀物(玄米、小麦など)を麹菌でハックさせ、アミノ酸、ミネラル、有胞子性乳酸菌、各種酵母をブレンドした酵素食品です。
体内に存在する酵素は約5000種類以上あると言われておりますが、その中でもアミラーゼ、プロテアーゼ、リバーゼを高い力価で含有しています。

酵素新時代の酵素パワーを検証しました。
3大栄養素である、「糖質」、「たんぱく質」、「脂質」を消化酵素の(アミラーゼ、プロテアーゼ、リバーゼ)がどのように分解するかを実験してみました。

その結果、全てが分解されることが確認できました。

 

新酵素時代は、血糖値、高血圧など、『健康診断の数値が気になる方』『シャキッとした日々を送りたい方』に向け、より健康的な生活をおくれるように補助する商品となっております。

旦那さんの健康維持を目的とし奥様からご購入いただくケース、ご夫婦でご利用いただくケースなども多いです。

また継続率が非常に高く、80%以上が3か月以上ご愛飲いただいております。

詳しくは講師サイトで》》》生きた酵素で、サラサラ週間始めよう!「酵素新時代」


高血圧の予防改善


高血圧をほっておくと!動脈硬化を引き起こし、さらには動脈硬化を引き起こすことです。 動脈硬化が原因で、生命に関わる脳や心臓の血管障害(高血圧による合併症)を起こしやすくなります。

高血圧の基準

高血圧の基準は、最大血圧が135~140mmHg以上あるいは最小血圧が90mmHg以上の場合には治療が必要と考えられます。

最大か最小のどちらか一方だけが高めの場合も高血圧となります。
特に注意すべきは、最小血圧が高い高血圧の場合です。
新しいガイドラインでは、高血圧をⅠ度・Ⅱ度・Ⅲ度の3段階に分けられています。

高血圧の原因

高血圧の原因は、遺伝や生活習慣にあると考えられています。
特に、遺伝的に高血圧を持っている方は、日頃からの生活習慣に注意して予防しましょう。
また、遺伝的性質を持っていない方でも生活習慣が悪いと、高血圧になる恐れがあるので、注意しましょう。

高血圧の原因となるよくない生活習慣をあげてみます。

偏った食生活「濃い味を好む型」
薄い味では満足できないため、濃い味付けになりやすく、塩分や糖分が多くなることで、糖尿病や高血圧になりやすいそうです。

不規則な睡眠
睡眠障害の方は、糖尿病・高血圧・動脈硬化になりやすいと言われています
睡眠障害がある方は、頚(けい)動脈の内壁が分厚くなって血管が狭まっており、動脈硬化を進行させるリスクが高まっていることも明らかになっているそうです。

更年期高血圧・閉経期高血圧
女性は40代以降に入り、更年期を迎える時期になると、高血圧になる人(更年期高血圧)が急増します。
それは、血管を拡張する働きを持つ女性ホルモン(エストロゲン)が減少することによって、血管の柔軟性が低下し、血圧が高くなっていくためです

高血圧の予防・改善方法

高血圧を予防するために心がけたい生活習慣についてお伝えします。

高血圧を予防、改善するためには生活習慣から変えていかなければなりません。
日々の生活においてどのような点を注意したらよいのかを紹介していきます。

高血圧の予防は食事の見直しから
血圧と食事には密接な関係があるため、食事方法や摂取量、味付けなどには注意が必要です。

(1)規則正しい食生活を心がける
・間食を控える
・1日3食、腹八分目を心がける
・暴飲暴食をしない
(2)塩分を控える

・塩分摂取量の目標値は、1日6g未満です。
・急激な減塩により食事がストレスになってしまってはよくありませんので、塩分をただ控えるだけでなく、味にメリハリをつけることができます。

(3)外食時の塩分摂取量に注意する
・外食では塩分量が多く、野菜が少なくなりがちです。
・副菜やサラダも追加してバランスよく注文するようにしましょう。

(4)血圧を下げる効果のある食材をとり入れる
ニンニクやオリーブオイル、貝類、ごぼう、酢は高血圧予防に効果があるといわれています。

血圧を下げるためには適度な運動も大切
・血圧高めの場合は適度な運動が血圧を下げられる可能性があります。
・適度に運動をすることで心肺機能が向上し、血液循環がよくなるためです。

高血圧をほっておくと!
高血圧は、動脈硬化を引き起こしますよ!
高血圧による動脈硬化が原因で、生命に関わる脳や心臓の血管障害(高血圧による合併症)を起こしやすくなります。
脳に関わる病気としては、脳卒中(脳梗塞、脳出血など)、心臓では狭心症や心筋梗塞など。他には腎障害などが上げられます。
高血圧そのものよりも、それが原因でこのような合併症が起こり、しかも悪循環を起こすという点に、高血圧の怖さがあるのです。

そこで、上手に摂り入れたいのが、サプリメントです。
生活習慣「バランスのとれた食事」、「適度な運動」、「禁酒・禁煙」の改善をはかりつつ、補助的な役割としてのサプリメントを服用することがおすすめです。

更には、酵素が有用であることも研究で明らかになっています。
酵素新時代の酵素パワーを検証しました。