自殺の予兆と予防

自殺者数の統計データ
自殺者数の推移
平成30年の自殺者数は20,840人となり、対前年比481人(約2.3%)減少している。平成22年以降、9年連続の減少となった。

年齢別性別
男女ともに4,5,60代が概ね同比率の水準で市は10年前と比べると、50代男性が減少しています。

原因別自殺者数
健康問題:10,423人、経済・生活問題:3,432人、家庭問題:3,147人、勤務問題:2,018人と健康問題が圧倒的に多いいことが若いります。

健康問題の自殺者数
内訳はうつ病(42%)が最も多く、続いて身体の病気(32%)、その他の精神疾患(11%)、総合失調症(9%)の順位です。
心の病が原因による自殺が多いいことは明らかです。

自殺の予兆と予防
自殺が起きる背景には、様々な要因が複合的に絡み合っているが、上記のデータから健康問題特にうつ病、身体的健康、統合失調症、アルコール依存症などの心の病が隠れていることが圧倒的に多いのです。
ところが、最期の行動に 及ぶ前に精神科に受診していた人はごくわずかというのが現状です。心の病の中でも、うつ病がもっとも自殺との関連が強いのですが、うつ病の治療には、今では副作用が比較的少ない安全な抗うつ薬 が開発されていますし、各種の心理療法も編み出されています。
怖いのは、心の病にかかったことで はなく、それに気づかずに放置しておくことなのです。最悪の場合には自殺さえ発生してしまいます。

自殺予防
働き盛りの自殺を予防するためには、悩みを抱えた人が必死になって発している救いを求める叫びを的確にとらえて、早い段階で治療に結びつけなければなりません。<

自殺のサインは?
基本は、いつもと違う言動に気がつくこと
自殺から救うために、ご家族など身近にいる人が、自殺のサインに気がついてあげることが大変重要です。

自殺を考えている人は、意識的・無意識的にサインを発しています。
特に、「自分は不甲斐ない、駄目な奴だ、責任を果たせずつらい、みんなに迷惑をかけている」などの自責感が強いときはリスクが高まっていると考えてよろしいと思います。

主治医がいる場合には、ご家族が連絡して対応について相談をしてもよろしいでしょう。
何事も同様ですが、早期発見・早期対策が重要なことは間違いありませんので、心当たりの方は充分にチェックをお願いします。
・感情が不安定になり、突然、涙ぐんだり、落ち着かなくなり、不機嫌で、怒りやイライラを爆発させる。
・これまでの抑うつ的な態度とは打って変わって、不自然なほど明るく振る舞う。
・性格が急に変わったように見える。
・周囲から差し伸べられた救いの手を拒絶するような態度に出る。
・投げやりな態度が目立つ。
・身なりに構わなくなる。
・これまでに関心のあったことに対して興味を失う。
・仕事の業績が急に落ちる。職場を休みがちになる。
・注意が集中できなくなる。
・交際が減り、引きこもりがちになる。
・激しい口論やけんかをする。
・過度に危険な行為に及ぶ。(例:重大な事故につながるような行動を繰り返す。)
・極端に食欲がなくなり、体重が減少する。
・不眠がちになる。
・様々な身体的な不調を訴える。
・突然の家出、放浪、失そうを認める。
・周囲からのサポートを失う。強いきずなのあった人から見捨てられる。近親者や知人の死亡を経験する。
・多量の飲酒や薬物を乱用する。
・大切にしていたものを整理したり、誰かにあげてしまう。
・死にとらわれる。自殺についての文章や詩を書いたり、絵を描いたりする。
・自殺をほのめかす。(例:「知っている人がいない所に行きたい」、「夜眠ったら、もう二度と目が覚めなければいい」などと言う。
長いこと会っていなかった知人に会いに行く。)
・自殺についてはっきりと話す。
・遺書を用意する。
・自殺の計画を立てる。
・自殺の手段を用意する。
・自殺する予定の場所を下見に行く。
・自傷行為に及ぶ。

 

関連サイト

コミュニケーションの秘訣は

感謝や好意の言葉をストレートに伝えましょうね。日本人は奥ゆかしいため、以心伝心、言わなくてもわかってくれているはずだ!昔の話・・・

梅雨入りまじか

じめじめ、うっとうしい時期ですができるだけ快適に過ごす工夫をしましょうね。

朝ドラエール コミュニケーション

コミュニケーション能力とは、「 対人的なやり取りにおいて、スムーズにお互いの意思疎通を構築出来るかの能力 」で、4つの要素があります。

子供とのコミュニケーション

いつまでも幼児期と同様に、これしなさい!と指示(命令)型で接してると、とんだ反抗期を生む恐れがあります。気を付けましょうね。

離婚の危機を救った愛犬の話

考え方が違う、共通の趣味もない、八方塞がりの時は「ある老夫婦のように犬を飼う」ことですよ。犬が離婚の危機を救った。

コメント