免疫機能を高めるには!

未分類

免疫機能が正常に作用するためには?

身体を若々しく健康に保つには、外部からの病原体などから身体を守る「免疫」機能は欠かせないものですが、免疫機能が正常に作用するには、どのようなことを心がければ良いのでしょうか?
コロナウイルス感染の危険性のある昨今で、免疫力とコロナウイルスの関係は定かではありませんが、免疫力を高めておくことは必要不可欠ではないでしょうか?

免疫という防御システムについて、ふれていきたいと思います。

seesaa130.jpg

◆免疫細胞どのくらいいるの?
人間の細胞は約37兆個と推定され、免疫の主役であるリンパ球系細胞は約 2 兆個といわれています。

◆免疫に関わる細胞?
免疫の中心的役割を担っているのが白血球です。その中で免疫を司る重要な役割を果たすのが、顆粒球(好酸球、好中球、好塩基球)とリンパ球(T細胞、B細胞、NK細胞)です。

◆免疫細胞を支配するの?
自律神経です。
自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、顆粒球は交感神経、リンパ球は副交感神経の刺激で数や比率が増加します。

交感神経は「やる気の神経」、副交感神経は「お休みの神経」とも呼ばれ ています。
健康であるためには、この 2 つのバランスが肝要となります。

◆免疫細胞どこでつくられるの?
胎児のときは肝臓、出生後は骨髄で、免疫細胞の元である造血幹細胞でつくられています。
顆粒球とB細胞は、造血幹細胞でつくられ、胎児のときは肝臓、出生後は骨髄でつくられますが、T細胞だけ胎児期も出生後も胸腺(心臓の少し上に位置・思春期で最大30 g)でつくられます。
胸腺は思春期以降、徐々に萎縮し、70歳代では正常なT細胞は10%程度となりますが、それを肝臓、腸などで免疫力を保持します。

◆免疫細胞どこにいるの?
血液とリンパ液にのって、身体中をめぐっています。
なかでも、身体の外部と内部の境界となっている消化管 が最も多く、特に小腸に免疫細胞の 60~70%が集中しています。

◆免疫は二段構え?
記憶できない免疫系(自然免疫)と記憶できる免疫系(獲得免疫)があります。
前者は貪食細胞の好中球やマクロファージ、攻撃・破壊のNK細胞、後者にはT細胞とB細胞があたり、2回目に出会うと相手を効果的に攻撃するしくみを備えています。

◆免疫力を高めるに?
①タバコを吸わない
 喫煙は肺に常在する免疫細胞、肺胞マクロファージの機能を低下させてしまいます。

②腸内環境を整える
・体外から善玉菌を増やす発酵食品:ヨーグルト、味噌、納豆、キムチ、チーズ、乳酸菌飲料など
・体内の善玉菌を増やす食物繊維:豆類、芋類、アボカド、りんご、バナナ、きのこ類、海藻類など

③体内温度を上げる
・身体を温める食べ物:生姜、ニンニク、玉葱、長ネギ、唐辛子、ニラ、ゴボウ、栗など
・入浴(38~40℃位)で、20~30分ゆっくりつかると効果的といわれています。
seesaa132.jpg

 

④身体を動かす
 うっすらと汗をかく程度に身体を動かすことで、基礎代謝を上げるようにします。

 まず1日30分程度の運動(散歩、ラジオ体操 、ストレッチなど)の習慣をつけることが大切です。
seesaa133.jpg

⑤心身のストレスをためない
 趣味やスポーツ、旅行、家族や友人との会話などで、ストレスを発散させ、自律神経のバランスを整えます。
 無理をして、頑張り過ぎないよう、リラックスできる時間をつくりましょう。

⑥3つの笑い
 NK細胞(がん細胞を攻撃する)を活性化させるといわれています。健康に効果のある笑いは、
 「緊張緩和の笑い」、「快の笑い」、「社交場の笑い」の順になり、たとえ作り笑いでも効果があるといいます。

seesaa134.jpg

⑦ぐっすり眠る
 眠っている間に体内では免疫細胞の働きが活発になり、免疫力が高まります。 7~8時間の睡眠時間をとるようにしましょう

seesaa135.jpg
⑧ヨーグルトには免疫力を高めてくれる効果も!
 便秘解消や、免疫力アップのため、毎日ヨーグルトを食べているという人も少なくないと思います。
 ヨーグルトに期待できる効果として一般的に知られているのが腸内環境や肌状態の改善などがあります。
 ヨーグルトが体に良い影響を与える秘訣となっているのが、【乳酸菌】です。
 乳酸菌は、私たちの体にたくさんの良い影響を与えてくれますが、食べ方には工夫が必要です。

グッドナイト27000良質な睡眠

睡眠不足は、気分、記憶力低下、さらにはダイエットの効果まで、あらゆることに影響すると言われています。
「寝つきが悪い」「眠りの質がよくない」「寝起きが悪い」といった悩みをサポートする休息サプリメントです。

◆手軽に免疫力アップ!サプリメント活用術
食事や生活習慣を改善するのは難しい…そんな時はサプリメントや健康食品を活用しましょう。
免疫力を高めるユーグレナとは?
「風邪をひきやすい、体がいつもだるい、肌荒れが良くならない」…そんな悩みを改善してくれる成分として、

いま注目されているのがユーグレナです。

ユーグレナ配合のクビレサプリとは?

私たちの身体は、ウイルスなどの外敵や体内で発生する癌細胞などに日々脅かされ、「風邪をひきやすい、体がいつもだるい、太りやすい、肌荒れが良くならない」…、いま注目されているのがユーグレナです。

これまでになかった機能をあわせ持つ健康食品として、大変話題をよんでいます

《 獲得免疫 》

seesaa131.jpg

B 細胞(bone marrow 骨髄 )
T細胞の指令により、病原体にあった抗体をつくり、病原体を攻撃します。寿命は2?3日。

T 細胞(thymus 胸腺 ):
免疫反応の司令部の役割を担っています。
胸腺はT 細胞の教育の場ですが、その95%は脱落する厳しい場所ともいわれています。
残り5%は成熟して3種類(ヘルパーT細胞、キラーT細胞、レギュレーターT細胞)のT細胞に分かれますが、直ぐに活動できる訳ではありません。
免疫反応を起こす現場(リンパ節や脾臓)で鍛えられ、一人前に稼働できるようになります。
T細胞の寿命は、およそ4~6ヶ月といわれています。

関連サイト

ボディメイク系サプリ テストフェン18000

男性ホルモンが減少すると、意欲を減退させる要因の一つになるのです。
アスリートなみのボディメイク系サプリ【テストフェン18000】でボディーメイクと好奇心や意欲旺盛な感情をサポートします。

薬用ネオテクトの殺菌率は驚異の99.999%

薬用ネオテクトの殺菌率は驚異の99.999%がニオイの元を断つ有効成分と制汗成分をWに配合しているので、男女年齢問わず体臭・加齢臭・臭い・脇汗・ワキガ・腋臭・ワキ汗のお悩みを解決致します。

【初回980円】紫外線&シミ対策の飲むサプリ マスターホワイト

いつまでも光を気にせず、見た目年齢が実年齢より若く感じるために!
マスターホワイトは太陽対策の事を真剣に考えて専門家監修もと誕生しました。

もぎたて生スムージー

「もぎたて生スムージー」なら1杯でも満足感があるから、ストレスなく続けられるのが嬉しい。たった1杯に栄養もたっぷりなので、美容にも影響しません。

ワンデイ クレンズセット

12食分の置き換えダイエットが可能!12食分の総カロリーがたったの551Kcal平均10,200Kcal摂取するとして、驚異の95%カットできます。


コメント

  1. […] 免疫機能を高めるには! […]