生活習慣病

高血圧

匠の糖煎坊 たった一杯で血糖値が抑える

外出自粛が続く中、私たちの体に“ある異変”が!血糖値対策として運動や食事療法など、本当の対策はコレだ!を紹介します。高血糖や血糖値が安定しづらくなってしまうのが糖尿病です。高血糖状態が続くと次第に全身の血管や神経が傷つき、全身の臓器に悪影響を及ぼす非常に怖い病気です。早めの対策が必要ですよ!
健康

エコ重視のシンプルウォーター

お値段もシンプル、サーバーもシンプル、容器もシンプル、余分なサービスは省きました。純粋にお水を愉しんで下さい。子育て世代や、ウォーターサーバーを利用したいが料金やボトルの重量がネックで諦めていたお客様に最適です。他にはないお得な特典をご用意しております♪
高血圧

世界が認めたレイデルポリコサノール10

LDLコレステロールが増えすぎると、動脈硬化の原因になり、最終的に命に関わる病気につながります。キューバ産のポリコサノールを配合した「レイデルポリコサノール10」(悪玉コレステロール値を下げるだけでなく、善玉コレステロール値を上げ、LH比を改善する、「すごい成分」として、今世界中で注目されている成分なのです。
ダイエット

隠れ高血糖 アラプラス 糖ダウン

40歳以上の日本人は20%が隠れ高血糖!放置すると脳梗塞や心筋梗塞、網膜症や腎障害の可能性も?! 高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、食後の血糖値の上昇を穏やかにする機能があります。血糖値高めの方に適しています。
生活習慣病

子供の生活習慣病

生活習慣病や、メタボリックシンドロームは、かつて成人病と言われていました。 しかし、実は最近は子どもにも増加していて、生活習慣の変化などが要因となっています。 子どもの頃に肥満であったりメタボであったりすると、成人してから脳卒中、心筋梗塞、認知症などの動脈硬化性疾患になる可能性が高くなってしまいますので早期対策を!
生活習慣病

生活習慣病で入院した場合

生活習慣病やケガで入院した場合に心配なのは、病院での不自由な生活だけでなく、長期入院による治療費や差額ベッド代などで経済的な負担が重くなることがあげられます。 厚生労働省の「平成26年 患者調査」によると、退院患者の平均在院日数は31...
生活習慣病

生活習慣病と骨粗しょう症

生活習慣病があると骨密度が減少するだけでなく骨質が悪くなるので、骨折リスクが高くなることが分かっています。 自覚症状が現れにくいため、重症化してはじめて病気の存在に気づきます。 健診などで生活習慣病関連の検査値が「異常」と指摘されたら、詳しい検査を受けるとともに、骨の健康にも気を配るようにしましょう。
生活習慣病

不満解消のはけ口としてアルコール依存へ

アルコール飲料は、祝祭や会食など多くの場面で飲まれるなど、生活・文化の一部として親しまれてきています。 不満解消のはけ口としてアルコール依存へ陥るケースが見受けられます。 短時間内の多量飲酒による急性アルコール中毒、慢性的な臓器障害、長期にわたるアルコール依存症となり精神的・身体的健康を損なう危険性があります。
生活習慣病

生活習慣病 姿勢

慢性腰痛を予防・改善するには、腰に負担をかけない正しい姿勢を取ることが大切です。 正しい姿勢を身につけなければ、せっかく運動を行っても腰痛を改善する効果が十分に得られないのです。 日常生活の中で、私たちは知らず知らずのうちに腰椎前弯が失われる姿勢を長時間取っているのです。
生活習慣病

生活習慣病予防 食品食材の選び方

生活習慣病予防の食事として、洋食を避けて、和食中心がお勧めと言うことは理解されているところですが、その他にも気を付けたい食品や食材をピックアップしました。 カロリーが高いと太るということは、よく言われていることですが、このカロリーが高いということは、一体どういうことなのでしょうか。